通信制高校の一覧

【最新】一ツ葉高等学校の評判、学費、入試について徹底解説!

通信制の高校を探していると「一ツ葉高等学校」という名前をよく目にしませんか。

 

この記事を見ているということはあなたも「一ツ葉高等学校」に入学したい、もしくは家族や友人に紹介したいと思っているのではないでしょうか。

 

ただ、そうは言っても

 

「評判はいいのか」

「学費はどうなのか」

「どんなカリキュラムがあるのか」

 

などなど、気になることは山ほどありますよね。

実際、サイトをみただけではよく分からないことも多いと思います。

 

そこで、この記事では通信制高校の「一ツ葉高等学校」についての評判や、学費、入試情報などについて紹介しています。

 

よかったら参考にしてみてくださいね。

 

卒業率99.4%!一ツ葉高等学校ってどんなところ?

一ツ葉高等学校の魅力はなんと言っても高い卒業率。

 

2019年度の卒業率はなんと「99.4%」です。

 

通信制高校の卒業率は私立で95%、公立で93%と言われているのでそこから比較しても高い卒業率であることが分かりますね。通信制高校に通っても結局卒業できなければ意味ないですし、この実績を見ると安心です。

一ツ葉高校には個人の状況にあった8つのコースが用意されています。

様々なコースがあるのですが、中でも大学進学コースは早稲田大学や明治大学、東京理科大学など有名大学への入学実績も。

 

その他、留学のためのコースや週1〜3日の通学のコース、プロスポーツや芸能活動を目指していてキャンパスへの通学が難しい方向けの通学ゼロコースなど豊富な選択肢があります。このように、個人の夢や目標に合わせたコースを選択出来ることが高い卒業率を誇る一番の要因かもしれませんね。

 

一ツ葉高等学校はなんと言っても評判が良いんです!

高い卒業率を誇る一ツ葉高校ですが、とにかく評判が良いんです。ネットの口コミを覗いてみると、

 

「先生も優しく丁寧で、イベントも多かったので仲のいい友達も出来ました」

「自分のペースで無理なく高卒資格取得が出来るので自分には合っていたと思います」

 

と非常に好評価な口コミがほとんど。

 

通信制を選ぶ学生さんの中では、人間関係のもつれやいじめなどの問題に悩まされ、不登校や引きこもりになってしまった方も多いかと思います。

 

ですが、そのような学生さんからも

 

「自分のペースで勉強をしていけるので、不登校だった僕も先生のサポートを受けながら勉強をしていくことができました」

「どの生徒でも受け入れてくれる雰囲気なので、最初は緊張するかもしれませんがすぐに慣れることができると思います」

 

と通いやすい校風なのがよく分かりますね。

 

ちなみに一ツ葉高校には通常の勉強だけではなく国立大学心理学教授との共同研究によって開発されたソーシャルスキルについて学ぶカリキュラムが組まれています。

 

オリジナルのソーシャルスキルテキストを使用し、具体的ですぐに実践できる内容のため学校生活だけでなく、プライベートや卒業後も使える実践的なスキルを効果的に習得することができます。

 

一方で、良い口コミだけでなく悪い口コミもちらほら、、、

 

「意外と派手な生徒が多い!うまくコミュニケーションができない自分は馴染むのが大変だった。」

「後輩から話を聞くといじめがあったそうです。まぁ内容はよくわかりませんが。」

 

真偽は分かりませんが、このような口コミも見られます。

 

とはいえ、悪い口コミは圧倒的に少なく総合的に見れば非常に通いやすい学校なのではないかと思います。

 

もっとイメージを沸かせたい方はこちらの動画をご覧ください。

 

 

一ツ葉高等学校の学費は?奨学金・特待生制度もあるって本当?

卒業率も高く、評判も良い一ツ葉高校ですが学費はどうなの。高いんじゃないの?そんな疑問が浮んできていませんか。どれだけ良い学校でも学費が高すぎては通うのも大変ですよね。

ただ安心してください。

 

一ツ葉高等学校の学費はそこまで高いというわけではなさそうです。

 

気になる一ツ葉高等学校の学費はコースやキャンパスによって若干違いがあるようです。

 

大学進学コース:年間70万円

毎日登校型の一般コース:年間58.7万円

週2日登校コース:年間40.7万円

 

70万と聞いて高いなと思った方もいるかと思います。でも学校内で受験勉強を進めることができ、予備校に別途通う必要がないことを考えれば、割安に感じられませんか。個人的には非常に良心的な価格だと思います。

 

また、これらの金額以外に教科書代、インターネット教材、模擬試験代(ベネッセ等)、スクーリング費用、行事運営費(本科生コースは除く)、卒業記念品代(卒業年度生)、受験用教材費(大学進学コースのみ)が発生するようです。

さらに、奨学金・特待生制度があり学業、スポーツ、芸能などの分野において優秀な成績を収めている生徒にはこれらの制度を適用して学費減額がされるそうです!

 

私立高校などでよく聞く奨学金・特待生制度ですがまさか通信制高校にもこのような制度があるなんて個人的には驚きでした。これを聞いてもやっぱり良い学校だなと改めて思いますよね。

一ツ葉高等学校に入学するには?入試の概要は?

ここまで聞いて一ツ葉高校の魅力が分かってきたと思います。

 

「入学したい。」

「知り合いにおすすめしたい。」

 

という方もいるのではないでしょうか。

 

そこで気になる一ツ葉高校に入学するための入試について説明します。

 

出願資格 「2020年3月に中学校を卒業見込みの生徒、または既に卒業した生徒」

「本校の校長が認定した者」

条件 「素行上の問題のない生徒」

「各コースの内容を理解し、学習意欲を強く持っている生徒」

試験内容 面接および作文評価 

※個別面接、保護者同伴可、作文は出願時に提出

入試日程 A日程:1月25日(土)、B日程:2月15日(土)、C日程:3月7日(土)、D日程:3月23日(月)

の計4日程

出願方法 出願書類を一ツ葉高等学校または最寄のキャンパスへ郵送または持参 

※持参の場合は事前に提出窓口へ電話での連絡が必要

 

出願資格・条件に関してはよっぽどのことがない限り大丈夫な気がしますね。

 

入試日程はA日程からD日程の4つの日程が設定されており、一番早い日程のA日程の入学試験は1月25日、最も遅いD日程は3月23日で約2ヶ月の期間がありました。4つの日程のうちのどこかで受験すれば良いので時間的な余裕もあるので良いですね。

 

また、2017年より学力奨学生入試も実施しています。こちらの受験科目は「国語・数学・英語」の3教科で、入学選考料として10,000円が必要です。ちなみに日程に関しては通常入試と同様の日程となっています。

 

気になる方は公式サイトを見てみてください。

 

 

【まとめ】

いかがでしたか。

これまでの内容をまとめると、

 

1.一ツ葉高等学校は卒業率99.4%と高い実績!

2.なんと言っても評判が良く、通いやすい環境が整っている!

3.学費も比較的リーズナブルで、奨学金・特待生制度もある!

4.入試日程は約2ヶ月の期間があり、時間的にも余裕がある!

 

ここまで一ツ葉高等学校について説明をしていましたが非常に良い学校だと思いませんか。

個人的にはかなりオススメできるかと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.