通信制高校の一覧

【まる解り!?】ECC学園高等学校の費用・評判・入試について

目まぐるしく進化している今。世間では、「働き方改革」として、在宅勤務やテレワークといった言葉をよく耳にするのではないでしょうか。

学業に至っても例外ではありません。在宅学習や、ライブ学習といった取り組みを実施している学校も実際にはあります。ECC学園高等学校も、その取り組みをしている学校の1つです。そんなECC学園高等学校の

 

ECC学園高等学校の通学費用はいくらかかるの?

ECC学園高等学校の評判はどんな感じなの?

ECC学園高等学校の勉強スタイルは?

 

といった疑問があるのではないでしょうか。せっかく吟味したのに想像と違った、学費が高そうで不安がある。

安心してください。この記事を読めば、そんな不安を解消できます。是非読んでみてください。

 

いくら必要なの?気になるECC学園高等学校の費用は?

まず一番最初に気になるのは『学費』ではないですかね。学ぶのに費用が掛かるのは、日本では致し方無いですが、諸外国では大学まで無料という国もあるようです。学びは平等と僕は思いますが…

話がかなり脱線しましたね。本線に戻ります。学費ですが、大まかには下記通りです。

 

・入学金       30,000円

・授業料    1単位10,000円

・指導関連諸費    30,000円

・保険料        200円

 

です。

「1年でいくら必要なの?」たしかにこれだけじゃ、わかりにくいですよね。

わかりやすくまとめますと、

 

1年次(24単位)   実質負担合計目安 約185,000円

2年次(25単位)   実質負担合計目安 約160,000円

3年次(25単位)   実質負担合計目安 約160,000円

 

になります。1年次は2,3年次より単位少ないのに高い!!って、思いますよね。

入学金が加算されていますので、その分ほど割増です。

メモ

※上記負担金額が、就学支援金の申請をした場合です。

各世帯の課税額に応じて(1単位あたり4,812円~10,000円)変動します。上記目安は、4,812円で算出しております。

一般的私立高校の学費は年間約25万円になります。ECC学園高等学校の方が、約7~9万円ほど安いですね。

 

一番重要!?ECC学園高等学校の気になる口コミ、評判は!?

みなさん外食する際は、まずお店の概要をネットで見て、予算はいくらか見て、次に何を見ます?口コミですね。いくら、外観がきれいでも、いくら安くても、口コミに、

「~が最悪でした。」

「店員の態度が~。」

と記載があれば、自然と選択肢からフェードアウトしますよね。

 

私も、口コミを大変気にします。同じお金出すなら、納得するものがいいですよね。学校も同じです。授業スタイルと、学費についてお話してきました。

学校の概要、費用ときたら次にきになるのこと。はい、学校の評判ですね。

以下が在校生、卒業生、保護者の感想になります。

 

縛りがあまりなく、自由な生活が保障されている!(在校生)

先生も親しみやすい方ばかり!どんなことでも、真摯受け止め相談に乗ってくれる!(在校生)

自分で時間を管理する分、少しルーズになってしうことも何度かあった(在校生)

全日制は、決められた授業を決まった時間に…ECC学園高校は、学習に自由な選択肢があるので、時間を有意義に使えるのが最大の魅力(卒業生)

一人ひとりの性格を把握していて、しっかりと手厚いサポートがあり、自分らしくいられる場所を見つけられた。(卒業生)

ECC学園高校に通いだして、明るくなった。昔は部屋に引きこもりがちだったが、今では自分から外に足を運ぶようになりました。先生方の協力があったからこそだと感じています。

学校に通ってくれるよになってくれたのは嬉しく思う反面、専門コース等なく高校卒業取得が目的となってしまう。

 

評判からも分かる通り、ECC学園高等学校は自由な部分が多い学校です。

そのため、自分で物事を決めることが苦手な子にとっては、通いにく学校と言えます。

 

とはいえ、自由に生き、また自らが考え学ぶことで成長できる。そんな夢を実現させてくれる、魅力的な学校だと評価している人が多いのは、事実です。

自ら考え、行動する力を身につけるのには、最適な学校です。

 

誰でも入学できるの?ECC学園高等学校の入試情報

通信高校を検討されている人の多くは、一般の高校に入学することができない、なんらかの理由を持っていると思います。

そうなると、大切になってくるのが、入学のしやすさですよね。

どんなに素晴らしい学校であっても、入学が難しい学校であれば、諦めるしかなくなりますからね。

 

ここで、ECC学園高等学校の入試情報について、解説していきます。

ECC学園高等学校の入試情報は次の通りです。

 

日程 〈前期〉 1月~4月

〈後期〉 1月~10月

出願方法 入出願方法学願書、調査書、課題作文を所定の封筒に入れ、郵送または直接提出
入試方法 書類選考+面接
受験料 10,000円(合格時のみ)

 

新入学生や編入学生であれば、基本的に1月~10月の間であれば、出願が可能です。(入学のタイミングは4月または10月のみです。)

入学試験は基本的にはなく、課題作文と面接のみで、合否が決まります。

 

基本的には、大きな問題がない限り、不合格になることはありません

学力が不安がある場合でも、安心して、受験が可能です。

 

受験料に関しては、合格時のみにかかるとなっていますが、先ほど説明したとおり、不合格になる可能性は、かなり低いので、出願した時点でほぼ費用はかかるものと、思っておいてください。

 

選べるの?!ECC学園高等学校の2つの通学スタイル

ECC学園高等学校には、『通学スタイルと』と『在宅スタイル』2つの通学スタイルがあります。

それぞれ、詳しく解説していきます。

通学スタイル

通信制と聞くと、最初に思つくのは「夕方から夜間にかけて学校に登校し学習する」といったイメージではないでしょうか。たしかに、そのようなスタイルが一般的です。

「通学スタイルなら、普通の高校と変わらないのでは?」と思うでしょう。しかし、これまたちょっと違うのです。

 

ECC学園高等学校の、『通学スタイル』は、3つのコースが用意してあります。

 

・トータルサポートコース (週4日通学)

・2DAYサポートコース     (週2日通学)

・チャレンジサポートコース(月2日通学)

 

通学にもいろいろなスタイルがあることが分かります。

普通の高校生のように、高校生活をエンジョイしたいと思うのであれば、「トータルサポートコース」や「2DAYサポートコース」がオススメです。

チャレンジサポートコースは、基本的にはなるべく通学したくない人向けですが、それであれば、次に紹介する『在宅スタイル』でも良いでしょう。

 

通学日数が、各コースで違いますが、それは各々の生活スタイル・思い・目指すゴールによって、自分に合ったコースを選ぶことができます。

在宅スタイル

『在宅スタイル』は、年5日程度の通学になります。

今、世間で流行りの在宅勤務・テレワークといったところでしょうか。高等学校もついに流行りを取り入れ来ましたね。

 

「通学は年5日で本当に大丈夫なの?」

大丈夫なのです!!

通学は5日でも、毎月各科目の決められた枚数のレポート提出をします。そのレポートをもって、学習の理解どの進捗を確認していきます。2014年に開校したばかりのアメリカのミネルバ大学も上記のようなスタイルを採用していますね。

 

通学しなくとも、自分の意思でしっかりと勉強できる子であれば、在宅コースで単位取得を目指してもよいでしょう。

 

まとめ~羽ばたける可能性を引き上げるのはあなた自身です~

今からの社会、縛りが多く生きにくくなっていくことが予想されます。

型に縛られた人生がイヤ、自分の時間を大切にしたい、仕事バイトをしながら勉強をしたい。

いろんな事情を抱えた方がいると思いますが、夢に向かっての第一歩を踏み出せてくれる、背中を押してくるのが、ここECC学園高等学校だと思います。

 

ぜひ夢に向かって羽ばたいてください。

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.