通信制高校の一覧

AIE国際高等学校って評判はどうなの!?入試・学費は?

通信制の高校って沢山あって迷っちゃうな。
その中で、ちょっとAIE国際高等学校って気になるな。

 

だけど、

 

・どんな生徒が通っているんだろう
・入試は難しいのかな
・学費はいくらかかるのかな
・学校の雰囲気はどうなんだろう
・本当に英語力がつくのだろうか

 

こんな風に、AIE国際高等学校に興味を持たれたあなたには
やはり色々と知りたい点があると思います。

 

特に、本当になたに合う学校なのか”気になりますよね。

 

ではここからは、
AIE国際高等学校の実際の評判から、入試、学費、学校生活について
詳しくご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。

 

価値観が変わる!?実際の評判はどうなの?

では早速ですが、AIE国際高等学校の評判はどうなのか、気になりますよね。

 

実際の生徒さんの声をみてみましょう。

 

生徒(卒業生)の声

・沢山の外国人や異なる文化に触れる機会があるので、驚きと発見の連続

・TPOを大切にする学校なので、あまり奇抜な服装はNG。

・イベントや課外授業がたくさんあるので楽しみながら勉強することができる

・自然に囲まれた高校生活は非常に開放的で楽しい。

・海外に実際に行ったりして自分の価値観が大きく変わった

・前の学校では、外見の違いからいじられていたが、ここでは外国人の特徴が目立たないので、皆と同じように生活できる。

・はじめてのスクーリングで自分を受け入れてもらえて、嬉しく心地よかった。

・一人ひとりが思い切り考え、動くことができる。頑張りを笑う人がいない

 

どうやら、楽しみながら充実したスクールライフが送れるようですね。ほかにも「英語力が各段に上がった」、「今までと価値観が変わった」などの声がみられました。

仲間と共に過ごす中で、一人ひとりがしっかりと自己成長を実感できるという環境であるということは間違いなさそうですね。

 

AIE国際高等学校の評判についてはtwitter、facebook、Instagram、口コミサイトなどで調べましたが、マイナス評価になるものが全く見当たりませんでした

 

気になる点をあえて挙げるとするならば、

気になる点

株式会社設立の学校であるため、経営不振による倒産(廃校)リスクがある

 

ということくらいでしょうか。

 

さて実際の口コミをみてみましたが、「驚き」「心地よさ」「開放感」といった言葉が出てきています。

今まで感じていて息苦しさや、くすぶっていたものが解き放たれたかのような、生徒さん一人ひとりがエネルギーに満ちた状態に変わったことを感じとることができますね。

 

そんなAIE国際高等学校は、いったいどのような学習スタイルとなっているのでしょうか。費用も気になりますね。

ここからは学習コースや費用、入試情報をみていきましょう。

 

多様な学習スタイル!どんな学校なの?学費は高め?

AIE国際高等学校は兵庫淡路市に本校を構える、通信制・単位制の私立学校です。

 

HPを見ると、英語教育を軸として、グローバルな人材の育成に力を入れているようです。

 

またAIE国際高等学校は通信制国内唯一の国際バカロレア(IB)DP認定校です。

IBDP資格とは、世界中の大学の入学資格または受験資格の一つで、海外の有名大学(アメリカのハーバード大学、イギリスのオックスフォード大学など)がこのIBDPを受験資格として認めています。将来は海外の大学に進学したいと思っている方には魅力的な資格ですね。

 

学習コースは複数用意されていますので、ご自身の希望の学習スタイルに応じて選択が可能です。コースは途中で変更することも可能です。

通学コース 希望の日数(週1日/3日/5日)通学して学びます。クラスは、少人数制のアクティブラーニング形式で行われます。 (学費の目安)

週5日:990,000円

週3日:770,000円

週1日:500,000円

レジデンス(寮)コース 他の生徒と寮で共同生活をしながら、通学で学びます。 (学費の目安)

2,350,000円(週5日+寮)

神戸校コース 神戸校と本校へ通学して学びます。 (学費の目安)

通学コース参照

通信コース iPadが配布され、それを用いて学びます。年に1度、本校へ4泊5日の集中スクーリングの参加があります。 (学費の目安)

400,000円

※IBDPの取得は週5日の通学コース、レジデンスコースの国際科の生徒限定です。

 

気になる学費についてですが、HPでは実際の費用を確認することができなかったので、金額を目安として掲載しています。一般的な私立の通信制高校の相場(25万円ほど)に対して、AIE国際高等学校は年間費用は40万円とやや費用は高めかもしれません。

 

※費用に関しては、必ず資料請求等で詳細を確認してください。

 

作文・面接あり!入試はどうなの?

新入学の出願受付は、

●推薦入試:9月~11月

●一般入試:11月~3月

◆対象:中学卒業見込みまたは卒業者

 

となり、受験料は8,000円です。なお、推薦入試の場合は、入学費用50,000円のうち10,000円が免除されるようです。編入・転入は随時受付となっています。

 

入試内容は、書類選考・作文・面接になります。

作文

出願書類の提出時に作文を同封する必要があるようです。学校指定の様式に、提示されたテーマの中から選択して記入します。

 

2020年新入生募集要項に記載されているテーマは、

・人に助けられた経験、または、人を助けた経験について

・これから努力してみたいこと

・国際人として世界に貢献するために必要なこと

・自分が覚えている中で一番古い記憶

・最近3年間で一番心に残っていること

・上記以外(好きなテーマを決めてください)

 

となっており、国際化・チャレンジ・成長・貢献などがキーワードになってきそうなテーマが多いですね。

面接

一般的な通信制高校の面接ですと、なぜこの方式を選んだのか、この学校で自分は何を学びたいのか等、学校に対する理解や将来の展望などを聞かれるようです。ここAIE国際高校も例に違わず、このような問いに対しての回答は用意しておくべきでしょう。

 

特にAIE国際高等学校は主体性を重視している印象がありますので、質問に答えるだけでなく、自分からもどんどん質問するなど、今後の学びに積極的な姿勢を見せることができれば、好印象につながりそうですね。

 

ここまででなんとなくですが、AIE国際高等学校が目指すもの、求める生徒像がつかめてきましたね。

では、実際の学校生活や進路状況についてもみてみましょう。

 

短期留学など英語学習プログラムが充実!学習環境は?

AIE国際高等学校は英語学習プログラムが充実しています。

2週間の短期留学や、ネイティブ講師による授業、英検取得のサポートのほか、毎年秋には英語劇の発表会などもあるため、「読む」「聞く」「話す」「書く」力を総合的に伸ばすことができます

特に英検取得は進学・留学の際に優遇措置が取られることもあるため、学校としても試験対策にはかなり力を入れているようです。

 

さらにグローバル人材の育成のため、異文化理解についても積極的に機会を設けてあり、海外ゲストとの交流会の実施なども行われています。

 

イベントや部活動も豊富!学校生活はどうなの?

通信制高校のAIE国際高等学校ですが、寮に入寮して皆と共同生活を行うコースもあります。

寮は校舎から徒歩約10分に位置しており、約15畳の2人部屋でバス・トイレ付、空調ありとなっています。また、先生が寮に常駐しておりいつでも相談できる体制が整っています。

 

カフェテリアで提供されるお食事は、バランスの良いメニューであることはもちろん、人気イベント日には特別メニューになったりと生徒にも評判が良いようです。さらにゲーム大会や読書会、BBQなども開催されており、生徒同士の絆はどんとん深まっていきそうです。

 

さらにプロ和太鼓チームを指導者とした和太鼓部や、総合スポーツ部など部活動もあり、さまざまなことにチャレンジしたい方には嬉しい環境ですね。

これらイベントや部活動に関しては、通学・通信コースの生徒も参加できるようなので、寮生だけでなく誰でも楽しめるのも魅力的ですね。

 

提携海外大学へ!?進路はどうなの?

卒業後は4年生大学への進学から、短期大学・専門学校、就職など様々です。

 

分布としては、全体の50%が海外留学を含む大学進学、30%が専門学校、20%が就職・その他となっています。

半数が大学進学をしていますね。アメリカに提携大学もありますので、海外留学の希望も叶えやすそうです。

 

直近の(2018年)実績は以下のとおりです。

 

米パシフィック・ルーテル大学/米セントラルワシントン大学/米ピアスカレッジ/早稲田大学/関西学院大学/関西大学/立命館アジア太平洋大学/獨協大学/関西外国語大学/甲南大学/阪南大学/大手前大学/流通科学大学/京都外国語短期大学/ヴェルルージュ美容専門学校/神戸甲陽音楽&ダンス専門学校/東京医薬専門学校 視能訓練士コース 他

引用:AIE国際高等学校

 

まとめ

これまでみてきた内容から、AIE国際高等学校についてまとめました。

AIE国際高校について

  • 様々なコースから自分にあったスタイルで学習できる。
  • 英語力向上プラス異文化理解を深めることができる。
  • 未体験のことに積極的に取り組む姿勢を後押ししてくれる環境である。
  • 自分の今までの価値観が変わるきっかけに出会える。
  • 費用は通信制高校の中ではやや高め。
  • 入試は書類選考・作文・面接。

 

やや費用面が気になるかもしれませんが、全体として捉えると、このように非常に生徒一人ひとりを尊重する姿勢をもち、特に英語学習に力を入れている学校があることがわかっていただけたと思います。

 

よって私は、AIE国際高等学校は以下のような方におすすめできると考えます。

 

将来海外に行くことを見据え、実践的な英語力を伸ばした           

今の自分から変わりたいと思っている

 

 

さて、この記事を見て、「まさに自分だ」と思ったあなた。

そんなあなたに、

最後に少しだけ補足させてください。

 

日本の教育って、“多数派が正義“というか、皆と同じであることを良しとする文化が根付いていると思いませんか。少しでも変わっているとからかわれたり、ひどいときは”いじめ”の対象になってしまったり…

 

ここで少しだけ、私の学生時代の話をします。

 

私自身は「絵を描くこと」が大好きだったので、美術の時間はクラスの誰よりも張り切っていました。

ある日、「”自分の顔”を書きましょう」というお題が与えられて、私は”自分の笑顔”を描こうと決めたんです。

人は楽しいとき、幸せなとき“笑顔”になりますよね。絵に描いた自分だって、ずっと笑顔でいられたら幸せだ、幼い私はそう考えたんです。

 

手鏡で何度も自分の笑顔を確認して、一生懸命描いていました。ふと気づいたとき、周囲からクスクスと笑い声が聞こえてきました。あたりを見回すと、みんなが私のほうを見ています。

そう、私は笑われていたんです。皆が真顔を書いてる中、一人だけ何度も何度も鏡に笑顔を作っていることで、”変な奴”扱いされていました。

 

あの時は顔から火が出るくらい恥ずかしかったです。“周りと違うと笑われる”そんな実体験のはじまりがこの出来事でした。このような経験を重ね、私はどんどん周りに合わせて行動するようになっていきました。

 

気づいたときには「自分はこのままでいいのだろうか」と生活に疑問を抱くようになり、同時によくわからない将来の不安にも襲われる日々を過ごしていました。そこから自分自身の強みを再発見したり、自信を再び得るようになるには10年以上の歳月がかかりました。

 

「自分自身の本当にやりたいことがわからなくなってしまった」

「自信をなくして不登校になってしまった」

「周りと違うことをするのが怖い、不安だ」

「自分を変えたい、変わりたい」

 

もし今あなたがこんな風に思っているのなら、このAIE国際高等学校の環境下で学ぶことで、自分の価値観を大きく変える人や出来事に出会い、あなたがいつも笑顔でいられるような「新しい自分」を発見できるかもしれませんよ。

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.