通信制高校のQ&A

通信制高校の資料請求するメリットは?おすすめサイトも紹介

通信制高校の資料請求するかどうかって、迷いますよね・・・。

 

「資料請求すると、どんなメリットがあるの?」

「変な勧誘の電話とか、かかってこないの?」

「たくさんの一括資料請求サイトがあるけど、おすすめのサイトはどこなの?」

 

というような悩みを持っているかもしれません。

 

そこで、この記事では、

・資料請求をすることで得られるメリット

・勧誘の電話などのデメリットを回避する方法

・資料請求するなら、一括資料請求サイトを利用したほうが良い理由

・一括資料請求サイトでおすすめのサイト

について解説していきます。

 

資料請求するメリットは?

まずは、資料請求をするメリットについて見ていきましょう。

メリット

・家族と一緒に読むことができ、決める不安を和らげることができる

・事前に資料請求を入手しておいたほうが、より学校への質問事項を洗い出せる

・ネット上には掲載されていないコースまで乗っていて、情報の取りこぼしを防げる

・資料に掲載されている通信制高校の生徒の声は、情報の信憑性が高い

・まとめて複数の学校の資料請求をすることで、見比べながら選ぶことができる

・複数の学校のパンフレットを一括請求できて、時短になる

・競合校に勝たなければ生徒を確保できないため、信頼できる学校が多い

 

また、資料請求をすることで次に繋がる行動を起こすこともできるようになります。

次の行動

・自分の将来について考える

・学費やスクーリング日数、学習できるコースについてチェックする

・家族に学校選びの相談をする

・電話で学校に直接相談をする

・学校の説明会の日程を知り、参加してみる

 

資料請求せずに頭の中だけで悩んでしまっていても、問題を解決するのは難しいでしょう。

なぜなら、今持っている情報だけで判断が付かないことが原因で、迷ってしまっているからです。

そこで、新たな情報を積極的に取り入れることにより、自分なりの判断を下していけるようになります。

 

資料請求するなら、一括資料請求サイトを利用したほうが良い理由

実際に通信制高校へ資料請求をしてみようとする場合には、

・直接、通信制高校へと資料請求するための電話やメールを入れる

・通信制高校の一括資料請求サイトを使う

の二つの方法があります。

 

「実際に資料を手に入れたい!」

 

というときには、

・通信制高校の一括資料請求サイトを使う

ことをおすすめしています。

 

上記でも多少触れましたが、理由は大きく分けて3つあります。

ポイント

・一回の請求で複数の通信制高校に請求できるため、時短になる

・通信制高校同士で比較されている中から選べるため、信頼度が高い学校を選べる

・勧誘電話がかかってくるのを避けることができ、じっくり考えることができる(後述します)

 

勧誘電話については、注意が必要です。

それは、実は何も考えずに資料請求をしてしまうと、勧誘電話の嵐に遭ってしまうからです。

資料請求サイトをしっかりと選び、資料請求をすることが重要です。

 

一括資料請求サイトには、どんなものがあるの?

一括資料請求サイトは、

・ズバット通信制高校比較

・通信制高校があるじゃん

・通信制高校広場

・みんなの通信制高校ナビ

・ウェルカム通信制高校ナビ

・通信制高校ナビ

・通信制高校プラザ

・通信制高校サーチ

・GO!通信制高校

など、様々なサイトがあります。

 

それぞれのサイトについて、ランキング形式でまとめました。特徴を把握しておきましょう。

ズバット通信制高校比較

良い面:様々なこだわり条件で、1,000件以上の学校から資料請求ができる

悪い面:特に大きな欠点はなし

 

通信制高校プラザ

良い面:気になる学校の口コミを見つけることができる

悪い面:口コミサイトなので、学校の掲載数は463校(2020年5月時点)と少なめ

 

ウェルカム通信制高校ナビ

良い面:通信制高校掲載数が最多で、網羅性が高い

悪い面:ある程度の方向性や軸が決まっていない場合は、探し方が難しい(エリア検索しかできない

 

通信制高校があるじゃん

良い面:通信制高校コンシェルジュサービスによって、電話やメール、面談で相談できる

悪い面:同時に複数の学校を比較するためには、より時間がかかる

 

通信制高校広場

良い面:資料請求一覧画面で学費を比べることができ、家族と相談しやすい

悪い面:自分のやりたいことや学校の特色から、学校を選びづらい

 

GO!通信制高校

良い面:こだわりガイドにより、制服やクラブ活動などの切り口から学校の紹介を行なっている

悪い面:大手の一括資料請求サイトと比べると、掲載学校数は少なめ

 

通信制高校ナビ

良い面:600校以上の学校から検索することができる

悪い面:実際に資料請求できる学校は100校程度しかない

 

通信制高校サーチ

良い面:学校の特徴(生活)を、写真付きで見ることができる

悪い面:掲載数が316件(2020年5月時点)と少なめで、ニュース記事も2016年で更新が止まっている

 

みんなの通信制高校ナビ

良い面:満足度や生徒数など、ランキング形式で学校を選ぶことができる

悪い面:掲載数が29校(2020年5月時点)と少なめ

 

最もおすすめするのは『ズバット通信制高校比較』

サイトごとに様々なメリットがありますが、私がおすすめするのは『ズバット通信制高校比較』です。

理由は、三つあります。

ポイント

・掲載数が最大級のため、入学が決まった後に「こんな学校もあったなんて!」と後悔せずに済む

・『やりたいこと』から検索することもでき、エリア検索以外にも違った切り口から学校を探せる

・運営年数が10年目(2020年5月時点)のため、企業としての信頼・実績も大きい

 

もし「勧誘の電話がかかってくるのが面倒くさい・・・」という不安を持っている場合でも、

資料請求の備考欄に「電話での勧誘はご遠慮ください」と一言書いておくことで回避することもできます。

実際に『ズバット通信制高校比較』を利用した声は?

ズバット通信制高校比較を利用した人の口コミを集めました。

無料でこれだけの情報を入手できるのだから、使わない手はありません。

いろんな勧誘が来るのかもしれないと不安だったけれど、資料が届くだけで安心しました。

学校によっては電話での勧誘も来たけれど、逆に学校について、色々と質問する機会にもなりました。

おかげさまで無事に通信制高校に通うことができるようになりました。

親に相談するときに、口だけで説明するのは難しいので、実際に届いたパンフレットがとても役に立ちました。

資料請求のときに、いろいろな条件を選ぶことができたのは良かった!

エリアだけでなく、eスポーツやプログラミングのような専門分野でも検索できるのは驚きでした。

自分の行きたいと思っている学校が決まっているとしても、比較することでより自分に合った学校を見つけることができるかもしれません。

高校選びは、これからの人生の中でも将来を決めるための重要な決断となります。

少しでも自分に合った学校を選べるように、複数の学校から比較して決めるようにしましょう。

 

その場合には、ズバット通信制高校比較のような一括資料請求サイトを利用することで、情報の取りこぼしを防げます。

情報の取りこぼしを防ぐことこそが、自分が後悔しない学校選びへの最大の手助けとなるのです。

 

まとめ

通信制高校で一括資料請求するメリットや、おすすめの一括資料請求サイトについて紹介してきました。

まとめると、

資料請求するメリットは?

・家族と一緒に読むことができ、決める不安を和らげることができる

・事前に資料請求を入手しておいたほうが、より学校への質問事項を洗い出せる

・ネット上には掲載されていない学費やコースなどの詳しい情報まで乗っていて、情報の取りこぼしを防げる

一括資料請求サイトを利用したほうが良い理由は?

・まとめて複数の学校の資料請求をすることで、比較対象が生まれ、良し悪しの判断材料を見つけやすい

・一括資料請求サイトで資料請求できる通信制高校は、信頼できる学校が多い(競合校に勝たなければ生徒を確保できないため)

一括資料請求サイトのおすすめは?

→ズバット通信制高校比較が掲載数、複数の検索軸、運用年数の観点からおすすめ

→自分の行きたい学校と合わせて様々な学校のパンフレットで一括資料請求し、チェックしておくと良い。

ズバット通信制高校比較』で人気のある通信制高校は、KTCおおぞら高等学校、第一学院高等学校、ルネサンス高等学校など。

 

いかがでしたでしょうか?

さっそく通信制高校の一括資料請求サイトを利用して、将来を決める学校選びを始めてみましょう!

-通信制高校のQ&A

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.