定時制高校の一覧

【大阪府立成城高等学校】評判ってどう?学費や入試についても調査

高校選びで悩む親
大阪府立成城高等学校への入学を考えているのだけど、いろいろなことが学べるって本当なの?
大阪府立成城高等学校は総合学科なので他の定時制よりも多くの事を学べます!それも踏まえて大阪府立成城高等学校について説明していきます。
教育カウンセラー

 

「大阪府立成城高等学校ってどんな学校?」

「いじめとかあるのかな?

「入試って難しいのかな、偏差値とかどうなんだろう?」

 

そう思っていませんか。あなたの代わりに、大阪府立成城高等学校について徹底調査したので総まとめしてお伝えします。今回は主に、

 

・どんな評判があるんだろう?

・学費は高いのかな?

・どんな内容の入試なのかな?

 

といったところからお話ししていきますね。ちなみに、大阪府立成城高等学校には全日制と定時制があります。ここでは、夜間に通う定時制についての調査結果をまとめています。

 

大阪府立成城高等学校の評判はどうなの?

高校選びをする中で最も気になるのは評判ではないでしょうか。良い評判も悪い評判もチェックしておきたいところです。手始めに悪い評判から見て行きましょう。

悪い評判について

・校則が厳しい(例:遅刻指導、携帯は電源を付けたらいけない)

・グランドが狭い

・不真面目ならすぐ停学

 

遅刻指導というのは、登校時も勿論ですが、休憩後のチャイムが鳴り終わるまでに着席する必要があるとのことでした。この指導が厳しいという口コミがよく挙げられていました。

 

逆手に取ると社会に出るための準備がされているとも言えますね。社会人になると遅刻は許されません。高校生の内から徹底され習慣付くのは、大人から見ると有難いことのように思えます。

 

さて、大阪府立成城高等学校には良い口コミも沢山あるので紹介します。

良い評判について

・いじめは見ないし、いじめ対策もされている

・総合学科なので普通科では学べない科目を勉強できる

・進路指導が丁寧

・駅近

・図書館の本が多い

 

いじめを見ない契機は、教員がどんな些細なことでも親身になって相談に乗ってくれるので未然に防がれていること、そして厳しい校則で不真面目だったり規律に反する人が殆どいないこととされています。これは心強いですね。

 

また、総合学科である強みを活かした教育や進路指導についても気になるところだと思うので追って解説していきます。

 

大阪府立成城高等学校の学費はどんな感じ?

大阪府立成城高等学校は公立総合学科で定時制です。学費はどのようになるのでしょうか。簡潔にお答えすると、下記の様になります。

 

学年 年間納入額
1年 79,580円
2年 76,530円
3年 69,530円
4年 46,530円
年間合計 269,120円

※授業料、日本スポーツ振興C共済掛金、PTA会費、生徒会費、学年費、積立金を含めた金額です。

※1年次の年間納入額には入学検定料と入学料が含まれています。

 

この表を見ると「え、4年生なの?」と思われるかもしれません。定時制の修業年限は4年以上のため載せています。しかし、大阪府立成城高等学校は定通併修制度(他の高校の通信制課程で一部の単位を得る)などにより3年間で卒業することも可能です。

学費の内訳

上の表をご覧になってお分かりの通り1年次の学費が最も高いので、その年間納入額の内訳をお伝えします。

 

入学検定料 950円
入学料 2,100円
授業料 32,400円
日本スポーツ振興C共済掛金 880円
PTA会費 2,000円
生徒会費 1,250円
学年費 10,000円
積立金 30,000円
1年次合計 79,580円

引用:大阪府立成城高等学校定時制の課程

その他教科書代など実費でかかります。直接のお問い合わせでご確認をお願い致します。

 

大阪府立成城高等学校の入試ってどんな内容?

大阪府立成城高等学校について知れば知るほど気になるのは入試の内容ではないでしょうか。それから「偏差値はどうなの?」と思っている方もいるかもしれませんが、定時制には偏差値がありません。

 

そのため、ここでは入試の内容についてご紹介します。学校公式ホームページによると、下記の様になっています。

 

大阪府教育委員会が作成する試験が実施されます。国語、数学及び英語(リスニングテストを含む)について、中学校卒業までに習得される基礎的な学力を評価します。詳しくはこちらを参照してください→大阪府教育委員会公立高等学校入学者選抜実施要項

引用:大阪府立成城高等学校定時制の課程

 

そこで、ここでは大阪府教育委員会のホームページ内容も踏まえてまとめて紹介していきます。

 

※令和3年度大阪府公立高等学校入学者選抜方針を参考にしています。

応募資格

原則として、本人の住所もしくは勤務先が大阪府内にあること。又は、本人の勤務先が大阪府内になることが確定する者とされています。

学力検査の内容

学力検査及び実技検査等の問題は、大阪府教育委員会が作成しています。大阪府立成城高等学校の定時制では、一般入学者選抜が行われ、国語・数学・英語(リスニング含む)が行われます。内容は中学校卒業までに修得される基礎的なものです。

 

一般入学者選抜の学力検査過去問題は大阪府のホームページに掲載されています。転載は著作権法によりできませんので、サイトをご参照ください。

選抜資料と選抜方法

選抜資料と選抜方法は、年齢によって異なります。満21歳未満と満21歳以上で変わるので、分けてご案内しますね。

満21歳未満の場合

満21歳未満の場合は調査書及び、学力検査の成績と自己申告書(自己PRのようなもの)を選抜の資料とします。

 

選抜は、学力検査の成績と調査書中の各学年の必修全教科の評定の合計により算出した総合点を基本に、自己申告書及び調査書中の活動や行動の記録と合わせて行います。

満21歳以上の場合

満21歳以上の場合は、上記の学力検査と面接を実施します。中学校を卒業してしばらく経っているので、中学校長からの調査書の提出は不要です。

 

選抜の資料には、学力検査の成績と面接の評価及び自己申告書の評価を使います。しかし、志望者の希望によっては学力検査を小論文に変えることができます。この場合には、小論文の評価と面接の評価及び自己申告書の評価を選抜の資料にします。

 

ところで大阪府立成城高等学校の特徴って何?

口コミで少し挙げたように、大阪府立成城高等学校は総合学科のため、この高校ならではの授業や進路指導が行われています。そこでここでは、

 

・そもそもどんなスタイルで通うの?

・総合学科ならではの授業って何があるの?

・進路実績ってどんな感じ?

 

この3点について触れていきたいと思います。

定時制ってどんなスタイルで通うの?

大阪府立成城高等学校の定時制は夜に通いますが、1限目は18:05から始まります。45分授業で、休憩は5分間あります。タイムスケジュールをまとめると、下記の様になります。

 

0限目 17:30~17:55
1限目 18:05~18:50
2限目 18:55~19:40
3限目 19:45~20:30
4限目 20:35~21:20
部活動 21:20~22:00

 

0限目は希望者のみです。0限目というのは、単位修得を援助するために開設しています。0限目に参加することで、1年間で35時間の学習ができるため1単位追加で修得できます。少しでも多く単位が取れると、卒業までのスケジュールの負担が軽くなるので嬉しい仕組みですね。

 

ちなみに学校行事はあるのかな?

定時制ですが、学校行事もあります。しかも、全日制と同様にあります。内容は、体育祭、球技大会、修学旅行、文化祭(2日間)、卒業生を送る会などです。

 

なんとなく、定時制は学校行事がないものだと思っていませんでしたか。ここだと、生徒同士の関わりも生まれるので友達もできそうですね。しかも文化祭は2日間にわたるという気合の入りようです。思い出が沢山生まれそうです。

 

学校生活も楽しみたい人にはぴったりの高校だと思います。

 

高校選びで悩む親
こんなに行事があるなら学生生活の思い出もたくさん作れそうね。

総合学科ならではの授業って何ができるの?

大阪府立成城高等学校では、総合学科ならではの4つの専門科目が用意されています。ものづくり系、情報技術系、生活デザイン系、教養系です。これらの科目は2年次以降に選択できます。詳細をご紹介します。

 

【ものづくり系】工業高校の設備を活かして、機械、電気、コンピュータなどの実習を学びます。

・必修科目…ものづくり応用、ものづくり総合実習

・選択科目…工業数理基礎、電気・機械製図

 

【情報技術系】コンピュータの技術やプログラミングなど、情報化社会で生きる知識と技術を学びます。

・必修科目…情報の科学、マルチメディア情報実習、表計算実習、ワープロ実習、インターネット技術実習、デジタルアート

 

【生活デザイン系】被服、調理、保育など生活を豊かにする知識を実習中心に学びます。

・必修科目…ファッションデザイン、フードデザイン、子どもの発達と保育、服飾手芸

 

【教養系】国語、数学、英語などを中心に大学等への進学にも対応した学習を行います。

・必修科目(文系)…発展英語A、現代文B、国際教養

・必修科目(理系)…発展英語A、数学Ⅱ、教養科学

・選択科目…上方芸能入門、工芸入門、野外活動指導者講座、バドミントン入門、バードゴルフ入門、バスケットボール入門、スポーツⅡ

 

大阪府立成城高等学校は元工業高校のため、工場設備や家庭科室が充実しています。その設備を活かした科目が用意されていますが、大学進学や就職でも活かせる勉強ができることが特徴です。

 

高校選びで悩む親
結構専門的なことまで学べるのね!

気になる進路実績はどんな感じ?

大阪府立成城高等学校では、1年生のときからキャリア教育(社会人として自立した人になるための教育)に力を入れています。また、毎年度ごとに進路希望調査を行い、進路指導と担任による進路相談ができます。卒業後の進路に向かって着々と準備ができるのです。

 

卒業生の就職実績と進学実績があるのでご紹介します。

 

◆卒業生の就職実績(例)

・丸大フード株式会社      ・有限会社サカエ製鋲所

・株式会社神戸屋ロジスティクス  ・アピカ株式会社

・株式会社SPI        ・株式会社王将フードサービス

・株式会社アートウインズ    ・株式会社ニチフ端子工業

・日本駐車場開発株式会社     ・株式会社エコトラック

・株式会社コジョウテックス   ・川崎建設株式会社

・株式会社ホンダ北大阪     ・株式会社三樹

・引越革命株式会社       ・株式会社スーパー・コート

・航空自衛隊

◆卒業生の進学実績(例)

・関西大学  ・千里金蘭大学  ・大阪樟蔭女子大学

・森ノ宮医療学園専門学校  ・大手前製菓学院専門学校

・大阪総合デザイン専門学校 ・大阪工業技術専門学校

・大阪コミュニケーションアート専門学校

・日本モータースポーツ専門学校大阪校

・大阪アニメーションスクール専門学校

・大阪ウェディング&ホテル観光専門学校

・綿秀会看護専門学校

引用:大阪府立成城高等学校 定時制の課程

 

就職実績も進学実績もあるので、卒業後の進路の幅が広がって良いですね。

 

まとめ

大阪府立成城高等学校の定時制について総調べしてまとめましたが、いかがでしたか。この記事では、

 

・大阪府立成城高等学校の評判、学費、入試

・通学スタイル

・総合学科ならではの授業

・進路実績

 

についてまとめました。あなたの高校選びの参考になると幸いです。

-定時制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.