N高等学校

N高等学校通学コースの学費は安い? 評判や偏差値なども徹底解説

引用:wikipedia

高校選びで悩む親
うちの子がN高等学校の通学コースに進学したいっていうんだけど、通信制の通学コースって学費どれくらいかかるのかしら?

 

沖縄県のうるま市に本校を構えるN高等学校は、自由な学習スタイルや独自性のあるカリキュラムで人気の高い通信制高校です。

開校当初から通信制高校として人気を集めている学校ですが、その後着実に人気を集め、今では通学コースで学校に通いたいという人も増えています。

しかし、通信制高校の進学コースというのは、あまり馴染みがないため

 

「普通科の学校より学費が高いのでは?」

「通信制高の通学コースってチャラい生徒が多いのでは?」

「入学するのは難しいの?」

 

といった疑問が出てくるのではないかと思います。

そこで今回は、N高等学校通学コースについて、

 

・N高等学校通学コースの学費について

・N高等学校の評判

・N高等学校の偏差値

・N高等学校の特徴

 

ついて解説していきます。

 

N高等学校通学コースの学費はどれくらい?

では早速、N高等学校通学コースの学費を確認していきましょう。

 

N高等学校の通学コースには3つあります。

 

週5日(月・火・水・木・金)

週3日(月・水・金)

週1日(木)

 

そして当然ながら、そのコースによって学費は異なります。

それぞれの学費を表にすると、次の通りです。

 

週5日(月・火・水・木・金)の場合

1年次 2年次 3年次
入学金 110,000円
授業料 600,000円 600,000円 600,000円
施設設備費 240,000円 240,000円 240,000円
その他 5,000円
単位制・通信制学費 180,000円〜300,000円 180,000円〜300,000円 180,000円〜300,000円
合計 1,130,000円〜1,250,000円 1,020,000円〜1,140,000円 1,020,000円〜1,140,000円

 

週3日(月・水・金)の場合

1年次 2年次 3年次
入学金 110,000円
授業料 440,000円 440,000円 440,000円
施設設備費 175,000円 175,000円 175,000円
その他 5,000円
単位制・通信制学費 180,000円〜300,000円 180,000円〜300,000円 180,000円〜300,000円
合計  910,000円〜1,030,000円 795,000円〜915,000円 795,000円〜915,000円

 

週1日(木)の場合

1年次 2年次 3年次
入学金 110,000円
授業料 280,000円 280,000円 280,000円
施設設備費 110,000円 110,000円 110,000円
その他 5,000円
単位制・通信制学費 505,000円 390,000円 390,000円
合計 685,000円〜805,000円 570,000円〜690,000円 570,000円〜690,000円
高校選びで悩む親
週5日通うととなると、3年間 で300万円以上かかるのね。やっぱり高いわね。

 

たしかに、年間100万円以上かかると言われると、高いように聞こえるかもしれませんが、全国の私立高校の平均学費は3年間で約300万円となっているので、決して高いわけではありません。

他の私立高校と比べると平均程度の学費と言えるでしょう。

 

また、就学支援金制度がありますので、実際には単位制・通信制学費は減額されます。

世帯収入によっては、単位制・通信制学費は無料になります。
教育カウンセラー

 

ですので、実際はもう少し学費は安くなると考えて問題ありません。

高校選びで悩む親
そうなねの、それは嬉しいわね。ところで、学費の分割支払いは可能なのかしら?

 

学費の納入については、4月に入学する場合「通学コース」の学費は2分割の納入が可能です

それ以外の月に入学する場合は、原則一括納入となります。
教育カウンセラー

 

なお、N高等学校通は入学時にMacBook Airの自己購入が必要です。

MacBook Airは、新品であれば12万円程度かかります。
教育カウンセラー

 

また、コースやカリキュラムによっては書籍などの教材費が別途必要になりますので、注意してください。

他のコースの学費や評判についても知っておくと決めやすいかと思います。

N高等学校の学費は高い?評判や偏差値のホントのところ

 

N高等学校通学コースの評判は?

高校選びで悩む親
N高等学校の学費についてはわかったわ。あと気になるのは評判ね。通信制高校ってやる気のないような子しかいなさそうよね。

 

たしかに、通信制高校の通学コースには勉強のやる気があまりない人ばかりが通っているイメージがあるかもしれません。

しかし、N高等学校の通学コースは通信制高校の中では評判がいい学校として有名です。

 

N高等学校の口コミを見てみると、豊富な課外授業や、特徴的なカリキュラムが評判になっています。

普通の学校では学べない、N高等学校ならではの授業はN高等学校の強みでもあり、力を入れているところですので、今後も様々な授業が受けられることが期待できます。

https://twitter.com/gogochamplee/status/1350802289078935558?s=20

 

通信制高校と聞くと、高校に通えない生徒がなんとか高校卒業資格を取得するために通う場所というイメージが強くなってしまいます。

しかし、N高等学校はむしろ高校で普通科では学べないようなことをもっと積極的に学びたいと思っている生徒が、仲間と一緒に楽しみながら学べる場所です。

今後も、学ぶ意欲のある生徒が集まってくる学校であることは間違いありません。

高校選びで悩む親
本当にすごい学校なのね。でも、悪い評判は全くないの?

 

悪い評判が全くないのかというと、そんなことはありません。

通学コースにわざわざ通う必要はなかったという声もあります。

https://twitter.com/soprog_/status/1189134477160669184?s=20

 

高校選びで悩む親
あら、後悔している子もいるのね。

 

N高等学校は、オンラインコースもかなり充実している学校ですので、学校に通わなくとも学ぶことは十分可能です。

ですので、中には通学コースを選ばなくてもよかったという声が出てくるのは当然でしょう。

 

とはいえ、高校は勉強を学ぶだけの場所ではありません。

友達とのコミュニケーションなど、さまざまなことを学べるのが高校生活です。

通学コースにはオンラインコースにはない体験をすることができるのは間違いありません。

 

どうしても後悔をしたくないのであれば、オンラインコースで入学して途中で通学コースに変更することも可能です。ですので、最初はオンラインコースからスタートしても良いでしょう。
教育カウンセラー

 

N高等学校には偏差値がない!?

高校選びで悩む親
評判が良いことがわかってよかったわ。あと気になるのは偏差値ね。入学するためにどのくらい偏差値が必要かしら?

 

高校に入学するためには、一般的には学力試験に合格することが条件になります。

ですので、N高等学校にも学力試験が必要だと考えるのは当然だと思います。

 

しかし、N高等学校には学力試験はありません。

ですので、偏差値はありません

高校選びで悩む親
えっ、そうなの?

 

N高等学校通学コースの入学試験は書類選考、筆記試験と面接試験です。

高校選びで悩む親
筆記試験って、学力検査じゃないの?

 

筆記試験は課題作文が課されます。

課題作文とはいって、入学してどんなことがしたいかなど、自分の意見がある程度書ければ問題はありません。

ですので、偏差値で評価されることはありません

 

「N高等学校で勉強したい!」と思っている子であれば、積極的に受験してみてください。

意欲があれば、勉強が苦手な子でも安心して受験することができるのがN高等学校の大きな特徴です。
教育カウンセラー

 

N高等学校通学コースの3つの特徴

引用:大地に親しむ仕事がしたい!個人事業で農業をするには | THE LANCER(ザ・ランサー)

高校選びで悩む親
学力検査がないのであれば、うちの子でも安心して受験ができそうね。最後に、N高等学校通学コースの特徴を教えてほしいわ。

 

N高等学校通学コースには、普通科の学校や他の通信制高校にはないような特徴が3つあります。

それは、

 

・通学スタイルが幅広く選べる

・豊富な課外活動が体験できる

・職業体験やワークショップに参加できる

 

です。

それぞれ解説していきます。

通学スタイルが幅広く選べる

学費の部分でも説明しましたが、N高等学校では、生徒状況に応じて、通学回数を選択することができます。

ですので、

 

「毎日通うのは難しいけど、週に数回なら通学できそう」

 

といった生徒でも、自分のペースで通学することができます。

これにより、毎日通わなければならないというプレッシャーからも解放され、伸び伸びと高校通学ができます。

 

なお、N高等学校には、通学コースの他にネットコース、オンライン通学コース、通学プログラミングの計4つのコースから選択することが出来ます。

いずれのコースでも必修授業を受講することで高校卒業資格の取得ができるようにカリキュラムされています。

 

通学が難しい場合であっても、高校卒業を目指すことができるのが、N高等学校の大きな特徴の1つです。

豊富な課外活動が体験できる

N高等学校では、必修科目の他に、課外授業を受講することができます。

課外授業では、大学進学を見据えた受験対策授業、ITを駆使した動画クリエイタープログラミングについての授業、語学や数理など専門分野を選択して学ぶ授業など豊富な課外授業があります。

高校選びで悩む親
へ〜それは面白そうね。

 

こういった、生徒を引き寄せるようなカリキュラムが、子供たちの通学意欲を高め、やる気を高めてくれます。

これがN高等学校の通学コースが人気である理由の1つです。

 

高校で、数学や英語などの教科のみを学ぶ時代ではなくなってきています。N高等学校はそういった教育の変化にもしっかり対応している学校です。
教育カウンセラー

職業体験やワークショップに参加できる

N高等学校では、農業や漁業を始め、さまざまな土地に出向き職業体験やワークショップを体験することが出来ます

実際に目で見て、触れながら体験できるので、新しい興味や問題意識を得るきっかけになります。

高校選びで悩む親
へ〜そんなこともできるのね!

 

しかも、ネットで参加するプログラムも用意されているので、家から遠い場所のプログラムに参加できるようになっているのも特徴の一つです。

高校選びで悩む親
えっ、それも嬉しいわね!

 

その他にも、各界の著名人を講師として招いた特別授業の開催や海外への留学プログラムなど様々なプログラムがも準備されており、将来の目標や、好きなことを見つけやすい環境と言えます。

 

N高等学校通学コースは、勉強をするためだけのコースではありません。子どもたちが将来何をしたいのかを本気で考える場所を提供してくれています。生徒一人一人が自分の夢を叶える場所としては最高の環境が整っています。
教育カウンセラー

 

まとめ

今回は、N高等学校通学コースについて解説していきました。

内容をまとめると、

 

・N高等学校通学コースの学費は、全国私立高校と同じくらいである

・N高等学校はユニークな授業カリキュラムがあり、評判もかなり良い

・N高等学校には入試試験に学科試験がないため、偏差値もない

 

でした。

様々な学習スタイルやユニークな授業があるN高等学校通学コース。

興味がある方は、ぜひ入学を検討してみてはいかがでしょうか。

-N高等学校

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.