通信制高校のQ&A

N高等学校のネットコースは落ちる?入試内容や出願方法も徹底解説

高校選びで悩む親
うちの子をN高の「ネットコース」に入学させようかと思うんだけど、面接で落ちる子もいるって聞いたのよね。本当なの?

 

通信制高校として有名な学校の一つにN高等学校。

N高等学校の中でも特に人気のコースなのが『ネットコース』です。

 

自宅で良質な教育を受けられると今注目を集めているコースですが、人気があるゆえに、SNSやネットなどでもよく取り上げられているため、倍率が高く、

 

「うちの子は落とされるのでは?」

 

と不安に感じている人も増えています。

実際のところはどうなのでしょうか。

 

今回は、

 

・ネットコースは落ちる?

・入学試験は何をするの?

・出願の流れ

・N高の学費や雰囲気

 

について解説していきます。

 

N高のネットコースは落ちる?

最初に結論からお伝えしますが、N高の「ネットコース」は落ちることはほとんどないです。

高校選びで悩む親
えっ、そうなの?

 

N高に限らず、入学試験ですから絶対に受かる保証はありませんが、SNS上でも落ちたという情報は一切ありません。

 

普通に面接を受ければ、落ちることはないと考えて良いでしょう。

N高ような通信制高校は、大学進学実績よりも高卒資格をしっかり取らせたという実績の方が欲しいので、確実に卒業する気がない生徒と判断されない限り、落とされることはないでしょう。
教育カウンセラー

 

とはいえ、次の2つの理由で落とされる可能性はあります。

 

・定員オーバー

・素行不良

 

ひとつずつ説明していきます。

定員オーバー

通信制高校に落ちるとしたら、定員オーバーの可能性が高いでしょう。

 

高校と名前がつく以上、定員人数があらかじめ決まっています。

学校側はその定員人数を守って、学校へ入学させる必要があります。

定員を無視して、生徒を大量に入学させると、国から注意され、次年度以降の経営がやりにくくなるため、基本的には守ります。
教育カウンセラー

 

万が一定員をオーバーすることがあれば、落とされる可能性はあると考えてください。

高校選びで悩む親
N高って人気高だし、定員オーバーで落ちる可能性はありそうね。

 

たしかに注目を集めている学校ではありますが、それでも通信制高校自体、普通科と比べれば志望者が少ないため、定員をオーバーするような出願者数になることはほとんどありません

現状は心配する必要はないでしょう。

 

N高はメディアでも注目されているため、「ネットコースの定員はオーバーするのでは?」という情報が拡散され、落とされるという噂につながった可能性が高いです。ネット上の噂情報は注意が必要です。
教育カウンセラー

素行不良

定員オーバー以外で落とされる可能性があるとしたら、素行不良です。

例えば、過去に警察沙汰の事件を起こしたなどの問題行動があれば、受験に落とされる可能性はあるでしょう。

これはN高に限った話ではなく、通信制高校は不登校だった子や人間関係などの悩みを持った子を受け入れているので、トラブルなどを避けるためにも落とされる可能性があります。
教育カウンセラー

 

また、N高などの通信制高校では、いじめに対して厳しい姿勢をとることで有名です。

このことからも、素行不良の生徒に関しては、合格することはほぼ不可能であると考えて良いでしょう。

逆に考えれば、素行不良の生徒はいない学校と考えることができるので、安心して通わせることができます。
教育カウンセラー

 

N高の入学試験の内容は?

高校選びで悩む親
落ちる可能性が低いと聞いて安心したわ。ところで、入学試験は具体的にどんなことをするのかしら?

 

N高「ネットコース」の入学試験は、基本的に書類選考のみで必要に応じて面接試験を行います。

高校選びで悩む親
書類選考だけで決められるのね。

 

N高は、学力を見ることはありません。

知りたいのは、人柄のみです。

学力試験はないので、学習面に不安がある子でも、安心して受験することができます。

高校選びで悩む親
そうなのね〜。じゃあ受験に向けて特に準備する必要はなさそうね。

 

基本は対策の必要はありませんが、願書には「志望動機」「高校卒業後の目標」を1000文字以内で書く欄があります。

1000文字というと、原稿用紙2.5枚分となりますので、それなりのボリュームです。

ですので、ある程度しっかり考えて、書く内容を考える必要があります。

高校選びで悩む親
たしかに1000文字は大変よね。

 

とはいえ、これも意欲を見たいだけなので、文字数がしっかり書いてあれば問題ありません。

N高に入学して何がしたいかや、今後どうなりたいかなどを書くといいでしょう。

 

志望動機などの欄に書いたことが原因で落とされることはほぼないので、自分の素直な気持ちを書くといいですね。
教育カウンセラー

 

N高の出願の流れは?

高校選びで悩む親
入試についてはわかったわ。ところでN高はどうやって出願するのかしら。

 

最近はWeb出願する学校が増えていますが、N高もWeb上で出願ができるようになっています。

 

出願に必要なものは

 

・調査書

・顔写真(学生証に使用)

・検定料(5000円)

 

です。

調査書は在籍(または卒業・中退)している中学校、高校よりもらってください。
教育カウンセラー

 

N高「ネットコース」のWeb出願の流れは以下の通りです。

 

1.学校に記入してもらった調査書を指定の住所先に郵送します。

2.メールアドレスを登録し、届いたメールのURLから手続きを進めます。

3.出願者情報や志望動機などを入力し、入学後に学生証として使用する顔写真を添付します。

4.入学検定料5,000円を支払います。支払い方法はクレジットカード決済やコンビニ支払いなどがあります。

5.内容確認してから送信します。数日後に出願完了メールが届いたら内容を確認し終了です。

高校選びで悩む親
Web上で出願を済ませられるのは便利ね。

 

ネット出願でも、書類の郵送は必要ですので、注意してください。

実際に郵送を忘れてしまい、出願ができなかったという声があります。所定の書類は必ず郵送してください。
教育カウンセラー

 

N高ネットコースの学費はいくらかかる?

高校選びで悩む親
入学に関する心配はだいぶ無くなったわ。あと学費も知りたいわ。

 

通信制高校とはいえ、当然ながら学費は発生しますので、どのくらい費用がかかるのかは気になりますよね。

N高「ネットコース」の年間の学費は以下の通りです。

N高ネットコースの学費
入学金 10.000円
授業料(25単位) 180.000円
施設設備費 50.000円
教育関連諸費 13.000円
合計 253.000円

 

入学時にかかる費用は合計253.000円となっており、2,3年次は上記の入学金を差し引いた243.000円となります。

高校選びで悩む親
年間でこれなら、かなり安いわね。

 

さらに、世帯年収に応じて、国からの就学支援金は授業料1単位あたり4,812円〜7,200円の就学支援金が支払われます。

となると、最大年間で120,000円ほど安くなります。

 

ただし、年に数回行われるスクーリングには別途費用がかかります。とはいえ、かなり安い学費で学ことができるのは、間違いありません。
教育カウンセラー

 

N高「ネットコース」の雰囲気

高校選びで悩む親
学費についてもわかったわ。最後に、学校の雰囲気を知りたいんだけど。

 

通信制高校とはいえ、スクーリングはありますので、学校の雰囲気も気になるところですよね。

しかし、ご安心ください。

N高の雰囲気はかなり良いと評判です。

 

Twitter上では、こんな意見があります。

 

 

学校や人間関係の悩みを抱えている子も問題なくN高で、充実した高校生活を送っていることがわかりますね。

先ほどもお伝えした通り、素行不良の生徒は面接の段階で落とされているので、そういった生徒はほぼいません。その点からも、N高の雰囲気はかなり良いと考えることができます。
教育カウンセラー

 

まとめ

今回は、N高の「ネットコース」について解説していきました。

 

まとめると

 

・N高「ネットコース」などの通信制高校は落ちることはほとんどない。

・N高「ネットコース」の入試内容は書類審査のみ。

・出願はWeb出願で行う。

・学費は年間253.000円程だが、就学支援金次第ではより安くなる場合がある。

 

となります。

N高「ネットコース」への入学は難しくありません。

興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

-通信制高校のQ&A

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.