未分類 通信教育

すららは評判通り発達障害の子向きなのか?その真相を暴露します

高校選びで悩む親
すららは発達障害の子供におすすめって聞いたことがあるけど、本当なのかしら?

 

タブレット教材をつかって学習ができることで有名な「すらら」をご存知ですか?

口コミを見てみると、発達障害の子どもにオススメと出てくるけど、本当なの?と思っている方も多いと思います。

 

今回は下記の内容について、実際の口コミを交えながら紹介していきたいと思います。

・発達障害におすすめって本当?

・すららの教材の特徴は?

・保護者もサポートしてくれるの?

・実際の利用者の声は?

 

すららは発達障害におすすめって本当なの?

発達障害の子供におすすめの教材として知られていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

結論から言えば、すららは発達障害を持っているお子さんに向いている教材といえます。

高校選びで悩む親
噂通りなのね!

 

すららはタブレットの学習教材であり、通信環境の整った場所であれば、日時や場所を問わずに好きなタイミングで勉強できます

また、学習内容についても、苦手な分野や、遅れを取ってしまった部分から開始することができます。

 

学校での集団での学習が苦手、家で勉強したいという傾向が強い発達障害をもつお子さんにとっては、それだけでも、とても勉強のしやすい教材だと言えます。

そのため、日本の学校や塾などでも導入されていたり、日本だけにとどまらず、海外での利用もされている教材になります。

 

ただ、それ以外にも沢山の工夫やサポートがあるのが、すららの凄いところです。

更に詳しくすららの工夫を解説していきます。

 

すららは発達障害の専門家監修の学習教材

すららの強みは、発達障害の専門家が監修した学習教材であることです。

通常の通信教材は、教育の専門家がいかに効率よく学習をできるかという観点でつくられています。

しかし、すららの「低学年コース」では発達障害の専門機関と共同開発された教材になっています。

 

専門家が監修していることで、つまづきやすいポイントを洗い出したり、わかりやすい構成や見やすい画面など、細かい部分まで発達障害をもつお子さんに見受けられる症状にも対応できるような工夫がされているのです。

学ぶことが楽しい!と思わせる工夫が多くされているのが特徴ですよ。
教育カウンセラー

口コミをみても、学校での勉強についていけなくて勉強が嫌いというお子さんも、勉強が楽しくなるケースがあるようです。

そうすると、自然と勉強時間も増えて段々と勉強の理解もできるようになってくるはずです。

 

ただ、すらら自体は、小学生〜高校生までの学習コースがありますが、専門家が監修したのはあくまで「低学年コース」のみなので、高学年の子供の発達障害で悩んでいる場合には一度すららに相談してみることをおすすめします。

 

すららの教材は、発達障害でも勉強しやすい工夫がたくさん!

発達障害のお子さんの症状は様々と言われています。

すららでは、なるべく多くの症状に対応できるように5感を刺激する仕掛けで教材を作っています。

見て学ぶ

文字を読んでの理解が難しいお子さんも理解しやすいように、アニメーションを使った説明がされています。

聞いて学ぶ

国語や英語など、文字を読むことが苦手というお子さん向けに、プロの声優を使って読み上げが行われます。

英語に関しては、聞いて学べることで学習効果の向上も見込まれます。

書いて学ぶ

教材をただ見るだけでなく、実際にタブレットに書き込みながらドリルをすすめることができます。

丸付けはタブレットが行ってくれるので親御さんが別途丸付けを行う負担も軽減されます。

話して学ぶ

対話形式の講義になっており、飽きさせないように必要な刺激として質問が時折与えられるようになっています。

高校選びで悩む親
うちの子飽きっぽくて心配してたけど、これなら安心ね

 

すららは発達障害のお子さんをもつ保護者のサポートも充実!

すららのもう一つの強みは「すららコーチ」と呼ばれる専門家が学習設計を行ってくれることです。

すららは全員に同じ教材、同じプログラムを渡すわけではありません。
教育カウンセラー

 

入会したら、まずはお子さんの特性、特徴を知るためにすららコーチとのヒアリングが行われます。

すららコーチに伝え、1人ひとりに合った学習プログラムを考えてもらいます。

そのため、今すぐに勉強を開始したい!と思っている方にはもどかしく感じるかもしれません。

 

ただ、そのプログラムも実践しながらすららコーチとのやり取りを継続し、お子さんに合った学習プログラムを約3ヶ月の長期間をかけて見つけていきます

ここまでサポートが充実している教材は珍しいといえるでしょう。

高校選びで悩む親
お母さんもどうやって勉強をさせたら良いのか悩んでいるから、とても助かるわね!

 

また、すららでは予め発達障害のお子様向けのアドバイスもいくつか公開しています。

パニックを起こしやすいお子さんや、集中力の続かないお子さんへの対応方法など、保護者の対応の仕方についてのアドバイスも充実しています。

保護者自身もどうやって接することが正解なのかわからないことが増えてくると思いますが、このアドバイスがあるだけで心の安心材料になります。

この観点から見ても、当事者だけでなく、発達障害をもつお子さんの保護者にとってもオススメな教材といえます。

 

実際の口コミはどうなの?

SNSをみてみると、実際にすららをお子さんが利用しているという保護者の声がたくさんあります。

発達障害をもつお子さんがすららを使った場合の評判を見ていきましょう!

すららコーチとの相性が勉強に大きく関係する

口コミろみていると、すららコーチとは相性が合わない場合もあるようです。

ただ、相性の良いすららコーチであれば、きちんと個人に合わせたアドバイスを貰えるため、学校で学ぶよりも勉強しやすい傾向にあると言えます。

すららコーチとの相性が悪かった場合は担当変更が出来るのか問い合わせてみると良いですね。

発達障害のお子さんでも勉強しやすい!

口コミの多くは、発達障害のお子さんでも、すららの様々な工夫で勉強が続けられてるお子さんが多くいました
値段が少し高いという口コミはありましたが、それでも発達障害で勉強の進みになどに悩まれていれば、一度資料請求から試してみるとよいでしょう。

やはり、すららは発達障害のお子さんにオススメの教材といえますね
教育カウンセラー

 

まとめ

ここまで、発達障害をもつお子さんにとって、すららがオススメできる教材なのかを解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

内容をまとめると、

・すららは発達障害の子供向けの教材である

・発達障害の専門家が監修した学習教材である

・五感を刺激する学習構成で、勉強に飽きないような仕掛けが沢山ある

・すららコーチが学習設計を行ってくれるため、保護者にとってもオススメな教材である

となります。

 

なんの教材を使うか迷っている方に、参考にしていただけたら嬉しいです。

-未分類, 通信教育

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.