通信制高校の一覧

日々輝学園高等学校の評判は?学費や入試とともに徹底解説

日々輝学園高等学校へ入学を考えた時に

 

「評判はどうなんだろう?」

「学費はどのくらいかかるのかな?」

「入試は難しくないかなぁ」

 

といったことが気になると思います。

通信制の高校では、特に個別に事情を抱えて入学するケースも多いです。

なので、安心して通える学校なのかを見極めてから出願したいのは当然ですね。

 

入学後に「こんな学校だったのか」と気づいたのでは遅すぎます。

そんなことにならないように

 

  • 卒業生の声による実際の評判
  • 年間学費
  • 入試について

 

について解説していきます。

出願すべき学校か判断するために、しっかり読んでおきましょう。

 

日々輝学園高等学校の評判

日々輝学園高等学校は栃木県塩谷町に本校を置く、関東圏の通信制高校です。

学校の特色としては

 

特色

  • 一人一人に合わせた学習指導
  • 体験的な進路指導
  • メンタルサポート

 

これらが上げられますが、実際のところはどうなのでしょうか。

卒業生、在校生の声をもとに考察していきましょう。

学習指導について

学習指導の悪い評判として目立つのは、学習レベルについてです。

具体的には下記のとおりです。

 

授業内容は全日制高校とは異なるので、大学進学を目指す際にはやはり自分次第という面は否めません。

引用:みんなの高校情報

 

学習指導は柔軟な分、学校の指導に頼り切っての進学は難しいようです。

大学進学を目指す場合、学校以外の学習手段を検討する必要があります。

 

一方で、良い評判もたくさんあります。

その中から2つ紹介しますね。

 

レポートは学校でやれるので忙しい人は助かると思います。また、テスト一週間前になるとテスト対策プリントっていうのが貰えます。勉強苦手な人やテストの点数悪い人でもここ来れば少しはあがります。

引用:みんなの高校情報

 

忙しい人や勉強が苦手な人向けのサポートがあるようですね。

その他の事情についても対応してもらえるのではないでしょうか。

 

私は中学より絶対にいい先生多いと思うし、二度と戻りたくないって思います。
幸せそうでおっきな声で話してくれる先生がいるだけで、人生明るくなるって本気で思いました。

引用:みんなの高校情報

 

明るく気さくな先生が多いようです。

通信制で接する機会が少ないとはいえ、話しやすい先生が多いのは良いことですね。

進路指導について

進路指導で気になるところは、進学先のレベルについてです。

卒業生によると下記のとおりです。

 

大学を進学したいなら、各自での勉強必須です。
専門学校には入学しやすいと思いますが、入学した後の退学率が極めて高いです。
大学への進学率もありますが、底辺大学への指定校推薦がほとんどです

引用:みんなの高校情報

 

大学進学を目指すのは少し厳しいようです。

指定校推薦であれば進学できますが、進学先のレベルに注意が必要です。

 

良い評判としては体験的な指導と、推薦に関することが目立ちました。

具体的には下記のとおりです。

 

ここには田植えや球技大会など、行事がたくさんあります。これらの行事からは、将来役に立ちそうなことを経験できると思います。

引用:みんなの高校情報

 

体験的な授業が多いようです。

将来役に立つ経験は、まさに体験的進路指導と言えますね。

 

推薦やAOが多い。専門に行く人も結構いる。一般で受ける人はほんとに少し。

引用:みんなの高校情報

 

進学では推薦入試を受ける人が多いようです。

一般入試と比べると推薦入試は学校のサポートが必要となります。

推薦を選択する人が多いということは、それだけサポートが手厚いということになります。

メンタルサポートについて

不登校経験者に対応しているため、メンタルサポートに関しては悪い評判は見つかりませんでした。

良い評判を紹介していきます。

 

先生はとても良いです、カウンセラーさんも何人かいます。 校長先生も見た目は怖い感じですがとても優しい方です。

引用:みんなの高校情報

 

カウンセラーさんが勤務されているようですね。

また、先生達も好印象のようです。

生徒のメンタルサポートに関する職員配置は整っていると言えますね。

 

自分は中学の時不登校だったけど、先生と距離が近くて、ちゃんと見ていてくれる安心感がある。いろんな人がいるけど、仲のいい友達とも会えたし、学校にちゃんと通えるようになって楽しい思い出も沢山できた。

引用:みんなの高校情報

 

不登校経験があっても、学校にちゃんと通えるようになった人の声です。

しっかりとしたメンタルサポートがあることの裏付けですね。

その他学校環境について

学校の特徴と直接は関係ないのですが、気になる声もあります。

 

先生や同級生とのトラブルで辞めた方の話もよく聞きます。その中でもやっていけるなら良いのですが、ストレスに弱い方にはお勧めしません。ストレスに強い方でも大分やられると思います。

引用:みんなの高校情報

 

校舎によるのでしょうか。人間関係のトラブルがよくあるようです。

見学や体験の時にしっかり確認しておきたいですね。

 

日々輝学園高等学校の学費

日々輝学園高等学校にはクラスが3種類あって、スクーリング日数によって学費が異なります。

各クラスについて簡単に説明すると下記のとおりです。

 

総合クラス

通常の高校と同様に

週5日のスクーリングを行うクラスです。

基礎学力を着実につけ、学習を次に進めていきます。

「わかる・できる」を大切に、成功体験を積みかさねて学習の楽しさを引き出します。

3DAYクラス

総合クラスの中で

スクーリングが週3日となるクラスです。

時間的制約が少ないため、自分らしさを大切に卒業を目指したい人向けです。

STクラス(セルフトラストクラス)

不登校であった生徒たちを対象にゆとりを持った学習環境を提供するクラスです。

学習よりも、学校が「心の居場所」となるようなメンタルサポートに力を注いでいます。

スクーリングは週5日です。

 

1年間の学費は下記の表のとおりになります。

 

週5日(総合クラス・STクラス) 週3日(3DAYクラス)
入学金 ¥100,000 ¥80,000
授業料 ¥187,500 ¥187,500
教育運営費 ¥120,000 ¥75,000
施設費 ¥150,000 ¥85,000
諸経費 ¥28,000 ¥18,500
合計 ¥585,500 ¥446,000

 

クラスによって必要な学費が異なります。

登校日数が少ないほど学費も安くなります。

 

私立通信制高校で週5日登校の場合、平均年間70~85万円程度と言われています。

日々輝学園高等学校は58.5万円ですので、学費が安い学校と言えますね。

 

日々輝学園高等学校の入試

日々輝学園高等学校は入学試験を課しています。

出願の時になって慌てないように、しっかり確認しておきましょう。

入学試験

入学試験の内容はクラスによって異なります。

クラスによる試験の違いは下記のとおりになります。

 

総合クラス

推薦受験(単願)
面接(保護者同伴)
小テスト(国語〈30分〉)

一般受験(併願可)
面接(保護者同伴)
基礎力テスト
 国語〈30分〉
 数学・英語合同の問題〈40分〉

3DAYクラス

○単願受験
面接(保護者同伴)
小テスト(国語〈30分〉
※「小テスト(国語〈30分〉)」は、入学後の指導のために実施するものです。基礎的な内容です。

○併願受験
面接(保護者同伴)
基礎力テスト
 国語〈30分〉
 数学・英語合同の問題〈40分〉

 

STクラス

○STクラス受験(単願)
面接(保護者同伴)
小テスト(国語〈30分〉)
※総合クラスの単願推薦に準じた扱いとします。

 

入試の中でも学力試験は下記のどちらかです。

 

学力試験

  • 小テスト 国語<30分>
  • 基礎力テスト
    • 国語<30分>
    • 数学と英語の合同問題<40分>

 

実際に入試を受けた人によると、

 

入試の実際

  • 中学1年生レベルで、国語は無対策でも満点がとれそう
  • 説明会に行くと過去問がもらえる
  • 個別事情を抱えている子が多いため学力より面接重視

 

とのことなので、入試が難しくて落とされる心配はなさそうです。

面接での受け答えをしっかりできるように練習しておきましょう。

入学までの流れ

日々輝学園高等学校に入学するためには下記の手順を踏む必要があります。

 

入学までの流れ

  1. 説明会申し込み
  2. 説明会参加・個別相談
  3. 出願
  4. 入試受験
  5. 合否発表
  6. 入学

 

出願にあたって、説明会への参加と個別相談が必須になります。

入学を検討しているならば、早めに申し込むことをオススメします。

 

日々輝学園高等学校の進路

卒業生の進路は大半が、大学や専門学校への進学です。

ここでは卒業生がどんな学校へ進学しているのかを紹介します。

大学進学

大学への進路実績は下記のとおりです。

 

大学

  • 愛知大学
  • 亜細亜大学
  • 桜美林大学
  • 作新学院大学
  • 拓殖大学
  • 帝京大学
  • 東海大学
  • 東京家政大学
  • 東洋大学
  • 日本大学
  • 法政大学
  • 立正大学
  • 和光大学 他

 

名前を聞いたことあるような大学への進学実績もありますね。

卒業生の声のところでも触れましたが、学校の授業だけでは大学受験に対応できません。

進学実績があるとはいえ、多大な努力必要になります。

専門学校進学

専門学校への進学実績は下記のとおりです。

 

専門学校

  • IFC調理専門学校
  • アーツカレッジヨコハマ
  • 大宮ビューティーアート専門学校
  • 埼玉歯科技工士専門学校
  • 東京IT会計法律専門学校
  • 東京アニメ・声優専門学校 他

 

様々な分野の専門学校への進学実績があります。

日々輝学園高等学校では体験的進路指導として、幅広い分野の体験学習をカリキュラムに取り入れています。

授業で専門分野を体験することで、進学後のミスマッチが少なくなりますね。

 

まとめ

日々輝学園高等学校について解説してきました。

ポイントは下記のとおりです。

 

ポイント

  • 生徒ごとに適した学習計画を立てられる
  • 先生は明るく相談しやすい。カウンセラーも常駐している
  • 人間関係は説明会時に要チェック
  • 入試は学力より、面接を重視
  • 進路は主に進学

 

個別に事情を抱えている子に充分な配慮をしていることが感じ取れます。

自分にピッタリな学校探しのお役に立ててください。

 

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.