通信制高校の一覧

【徹底検証】北海道芸術高等学校の評判・学費・入試は?

「オシャレでキラキラしてる北芸生になりたい!」

と憧れる人も少なくない、北海道芸術高等学校こと通称・北芸

 

 

美容や音楽など様々な専門分野を極める北海道芸術高校は

北海道仁木町に本校を持ち、

その他にも札幌・仙台・池袋・横浜・名古屋・福岡と

全国にキャンパスを持つ通信制高校です。

 

きっと自宅から通えそうだからという理由で

入学を検討している方も多いのではないでしょうか?

 

 

でも実際に通うとなると、不安なこともたくさんありますよね。

 

「北芸って、実際どんな感じなんだろう?」

「芸術学校だから学費は高いのかな?」

「入学するのに、試験はあるの?」

 

と気になっている方のために、

今回は北海道芸術高等学校の評判・学費・入試について詳しくご紹介します。

 

真相直撃! 北海道芸術高等学校の評判は?

https://twitter.com/hina_foyjland/status/1128288034841960448

 

傍から見ると、北芸生ってキラキラして見える!という意見が多く見られましたが、

実際のところ、どうなのか気になりますよね。

 

結論から言うと、「北芸に通って本当によかった!」という、卒業生が圧倒的に多く

満足度の高い学校であると言えそうですね。

 

しかし、悪い評判も一定数あるのは事実・・。

 

そこで今回は、

 

・良い評判

・悪い評判

 

の順に、詳しく見ていきましょう。

北芸のココが好き! 良い評判

①好きなことを本格的に極められる

 

北海道芸術高等学校は、

高校生のうちから、自分の興味のある芸術分野を本格的に学べるのが魅力である

との意見が多数見られました。

 

 

学べるコースは以下の通りです。

選べるコース

マンガ・イラスト、声優、ファッション・ビューティー

美容師、ミュージック、ダンス、美術、総合進学

 

それぞれのコースでは、第一線で活躍するプロ講師による特別授業を受けることができます。

業界のことをリアルに知ることができるので、やる気もアップしそうですよね。

 

施設や設備はもちろん、実習授業も充実していて、

レコーディング実習、映画エキストラ出演・・などの多彩な授業を展開しています。

 

これらは普通科目と同様に、単位にカウントされるの

実践を積みながら、効率よく高卒を目指せるのが嬉しいですよね。

 

さらに、美容師コースでは

週5日の通学に加えて、連携する美容師養成校にダブルスクールすることで

高校卒業時には、美容師免許の受験資格を得ることができます。

 

忙しい3年間にはなりますが、美容師デビューが、2年も早く実現するなんてすごいですよね。

ライバルよりも早く夢に近づきたい!という方にオススメの学校であると言えます。

②通学スタイルを自由に選べる

前の学校で人間関係に悩み、教室で勉強することに抵抗がありました。北芸は学ぶスタイルが選べるので、自宅にいても学習することができると知って、すぐに編入を決めました。まだ自宅学習だけですが、来年からは通学スタイルに変更してみようと思います!

 

みんなと机を並べて勉強するのがとてもしんどくて、一度は声優になるという夢を諦めましたが、北芸は芸術科目だけ授業を受けるということもできるのが魅力で、もう一度夢を叶えるために頑張っています!

 

通信制高校を検討している方の中には、前の学校での人間関係のいざこざなどを経験して

「通学するのは辛いな・・」と思っている方も少なくないと思います。

 

北海道芸術大学は「自分にあった学習スタイルを選択できるのが助かる!」という意見も多く見られました。

 

選択できる学習スタイルは以下の通りです。

選べる通学スタイル

  • 週5日通学スタイル
  • 選択学習スタイル(週1日・週3日)
  • 自宅学習スタイル(年に5日ほどの集中スクーリング有)

 

これらの学習スタイルは、年度ごとに変更可能なのも嬉しいポイントですよね。

 

 

ちなみに、「スクーリングってどんな感じ?不安だな・・」という方。

安心してください。

 

「北芸のスクーリングは楽しい!」という意見が多数を占めていました。

 

 

 

 

授業は、午前:普通科目の授業、午後:専門分野(コース別)の授業

といったカリキュラムが組まれることが多い様です。

 

スーリングの授業はチームで行うものも少なくなく、

宿泊施設も学校に併設されているため、

自然と生徒同士で交流できそうですよね。

 

通信制高校は独学が多く、挫折しそうになることもしばしばあります。

 

スクーリングで、同じ夢や目標を持つ人と接することで

勉強のモチベーションをあげることができるのではないでしょうか?

③イベントが充実している

北海道芸術高等学校は、年2回のスポーツ大会や作品展、クリスマス祭など

全日制に引けをとらないほどイベントが充実しているとの評判が見受けられました。

 

自分たちの技術やパフォーマンスの練習成果を見せるイベントが多いのも

芸術を専門とする学校ならではと言えるでしょう。

 

特に、目玉である北芸祭

北芸生渾身の作品やショーを見られると評判です。

 

生徒たちも、学んだことのすべてを注ぎ込み

真剣に取り組んでいるのが見て取れます。

 

 

 

一生懸命、何かに打ち込んだ経験は

必ず自分自身を成長させてくれるはず。

 

私自身、仲間と切磋琢磨して作り上げた学校祭は

学生時代の中でも一番の思い出です。

 

通信制でもこうした経験を積めるのは

大きな魅力の一つであると言えるのではないでしょうか?

ココが気になる・・悪い評判

①学費が高い・・

 

北海道芸術高等学校は、

私立通信制高校の中でも学費が割高であるとの評判が見られました。

 

特に、週5日通学型を選んだ場合の学費は

全日制の私立高校に通うのとさほど変わらないくらい高額です。

 

また、コースによっては

実習などで使用する教材・教具代も別途でかかってきます。

 

 

しかし、専門分野を極めるというのはそれなりにコストがかかるもの。

手に職をつけるための先行投資と思うべきかもしれません。

 

高校卒業後に専門学校に入学するよりは割安なので

どのような進路で夢を実現させるか、

家庭の経済事情を考慮しながら、真剣に考えておいた方が良いでしょう。

 

学費の支援制度も整っているので、後程ご紹介します。

②伸びるか伸びないかは自分次第?! 自分の裁量が問われる

この学校で伸びるかどうかは、とにかく自分次第です。宿題をバンバン出されるというよりは、自主課題が多いので、「やらなくていいならやらない」という人は、実力もさほど伸びないと思います。

 

甘く考えて、趣味の延長やただ楽しもうと思っている人には不向きな学校だと思います。やる気があるなら先生は真摯に指導してくれますが、ない人は高卒の資格だけとって、それ相応に終わるのではないでしょうか。

 

普通にやっていれば最低限卒業できるだろうけど、

積極的に練習に励まないと身につくことも少ないとの意見が見られました。

 

北海道芸術高等学校に限らず、

通信制高校は、いかに個人で勉強や技術の習得に励むかが重要になってくると言えます。

 

高い学費を払って、全く技術が身につかないのでは報われないですよね。

 

北海道芸術高等学校の生徒は

夢に向かって早くからプロ意識を持って授業や実習に臨んでいる生徒も多く

半数以上が大学・短大や専門学校、養成所へ進学しています。

 

趣味の一環程度の気持ちでは遅れをとる可能性がありますので、

高卒の資格さえ取れればいいという方には不向きと言えます。

 

言い換えると、本気で叶えたい夢がある人にとっては

うってつけの環境であると言えるのではないでしょうか。

 

高額と噂?! 北海道芸術高等学校の学費

 

先ほども触れた通り、北海道芸術高等学校の学費は割高であると言われています。

 

かかってくるとされる学費は以下の通りです。

 

北海道芸術高等学校の初年度納入学費(キャンパス・コースによって異なる)

  • 入学金 50,000円
  • 授業料 12,000円/ 1単位
  • サポート実習費(連携教育費) 312,000円
  • キャンパス施設費(連携教育費) 24,000円
  • 実習費 54,000円/年
  • 行事費 30,000円/年

連携教育費とは、北海道仁木町にある本校以外で授業を受ける場合にかかってくる費用のことです。

 

またこの他にも、年に5日程度行われるスクーリングを受けるために

北海道キャンパスへの旅費も必要となってきます。

遠方の方にとっては、結構な出費になってしまいますよね。

 

私立通信制高等学校の1単位あたりの授業料は6,000~12,000円が相場とされています。

やはり芸術科目を中心にカリキュラムを組まれていることもあり、

北海道芸術高等学校の学費は高めであると言えるでしょう。

 

通信制高校は、74単位取得すると卒業認定されるため

北海道芸術高等学校に新入学した場合、授業料のみで888,000円かかるという計算になります。

 

編入の場合は、前の学校の単位を引き継ぐことができるので

授業料をもう少し抑えることができます。

学費が払えるか不安な方へ・・支援策をご紹介!

北海道芸術高等学校では減免制度が用意されています。

 

  • 兄弟が北海道芸術高等学校に入学したことがある人
  • 親元を離れて一人暮らしや寮生活をする人

は、入学年次に10万円の減免を受けることができます。

 

そのほかにも以下の支援策があります。

  • 高等学校等就学支援金制度
  • 提携教育ローン「学費サポートプラン」
  • 国の教育ローン
  • 奨学金制度

 

高等学校等就学支援金制度は、年収910万以下の家庭を対象とし、

所得に応じて授業料が減免される制度です。

 

一方、提携教育ローンは長期固定型の低金利で

保護者は分割して学費を納入することができます。

 

 

通信制高校は働いて学費を工面する方も見られますが、

美容師コース(週5日通学型のみ)を選択した場合、

専門学校とダブルスクールをする必要があるため、アルバイトをする時間が取れない可能性があります。

 

こうした支援策を利用するのかを踏まえて、

保護者の方と学費についてよく話し合っておいた方がよさそうですね。

 

気になる! 北海道芸術高等学校の入試

「北芸に入りたいけど、入試はどんな感じなんだろう・・」

と不安な方もいるかと思います。

 

結論から言うと、北海道芸術高等学校の入試は

本人のやる気をアピールできれば、ほぼ合格できるようです。

 

北海道芸術高等学校の入試は

書類選考保護者・本人との面接となっています。

 

実際に、面接で問われたという情報は以下の通りです。

  • 志望動機
  • 希望するコースを選んだ理由
  • 入学したら、どのような学校生活を送りたいか?
  • 自分の長所と短所
  • 得意科目と苦手科目、その理由
  • 入学するうえで不安なこと
  • 校則はなぜ守らなければいけないと思うか?
  • 提出した調査票に基づいた質問(出欠や成績についてなど)
  • どのような進路や成長を望むか?(保護者への質問)

 

転入を考えている方の中には、

前の学校での出席率や成績で落とされるのでは・・と不安な方も多いかと思いますが、

これらは、合否には関係ないようなので安心してくださいね。

 

 

そのほかにも、面接で特技を披露したという意見も見られました。

 

いずれも気軽に受けて大丈夫だという在校生が多かったです。

 

とは言え、志望動機どのようなビジョンを持って北芸に入学するのか

といった質問にはきちんと答えられるようにしておく必要があります。

 

明確な志望動機が思い浮かばない・・という方は

一度、近くのキャンパスで体験入学に参加してみることをオススメします。

 

実際に参加した人からは、実技などを体験できると好評です。

 

自分の肌で感じて、実際に体験してみることで、

どうしてその道に進みたいのか、真剣に考えることができるのではないでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、北海道芸術高等学校の評判・学費・入試についてご紹介してきました。

 

【まとめ】

・自宅学習スタイル~週5日通学スタイルまで、毎年自由に学習スタイルを変更することができる

・各コースの芸術科目もきちんと卒業認定単位にカウントされるのが魅力的。

・実践を通して、専門分野を本格的に磨くことができる。

・多彩なイベントやスクーリングを通して、仲間づくりができる環境が整っている。

学費は相場よりも高い。該当すれば減免制度やその他のサポートプランを使って減額することができる。

・入学試験は書類選考と本人・保護者との面接。志望動機や自分のビジョンなど答えられるようにすると良い。

 

技術やスキルを身につけてその道で活躍したいなら、練習の数がものをいうと言っても過言ではないはず。

 

そのための環境やカリキュラムが整っている北海道芸術高等学校は

本気で叶えたい夢がある方には、ピッタリの学校だと思います。

 

 

気になる方は資料請求してみたり、

近くのキャンパスで体験入学に参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.