通信制高校の一覧

【最新情報】第一学院高等学校の評判は?学費や入試について解説

第一学院高等学校は国立大学や有名私立大学への進学が多いだけでなく、実力派歌手グループのLittle Glee Monster(リトルグリーモンスター)やYouTuberのねおなど多くの有名人が卒業している大人気の通信制高校です。

 

この記事を見ているあなたは、

 

「たくさんの通信制高校がある中でなぜこんなに人気なの?」

 

と興味を持って色々調べていると思います。

 

今回はそんなあなたが特に気になっている、

「第一学院高等学校の評判を詳しく知りたい」

「学費っていくらかかるの?」

「入試情報が知りたい!」

という気になる疑問をどこよりも詳しく徹底解説します!

 

第一学院高等学校ってどんな学校なの?

第一学院高等学校は茨城県高萩市に本校を構える通信制高校です。

 

本校以外にも、主要都市48ヶ所にキャンパスを構えており、自宅から通学も可能になっています。

 

毎年95%の卒業率で2000名以上を送り出している、実績のある通信制高校です。

【基本情報】

本所在地 〒318-0001 茨城県高萩市赤浜2086-1
キャンパスの地域(県) 北海道/岩手/秋田/宮城/福島/栃木/茨城/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/新潟/富山/長野/石川/山梨/静岡/愛知/三重/京都/奈良/大阪/兵庫/鳥取/岡山/広島/愛媛/福岡/熊本/宮崎/鹿児島 主要都市中心に48キャンパス
学科・コース 【通学スタイル】標準コース/高大一貫コース/特別進学コース/総合コース/特化コース/芸能コース/スポーツコース/eスポーツコース/美容コース/ペットコース/本校通学コース/個別指導コース

【通信スタイル】Mobile high school(通信コース)

学習スタイル 通学スタイル/通信スタイル

第一学院高等学校では、茨城県の本校または全国48ヶ所にあるキャンパスに通いながら卒業を目指す通学スタイルと、自宅でWEBやDVD教材を使って学ぶ通信スタイルから、自身にあった学習スタイルを選ぶことができます。

 

どちらの学習スタイルを選んでも、生徒同士の関わりや、教師の手厚いサポートの元で楽しい学校生活が送れると人気です。

学科・コース

第一学院高等学校の通学スタイルはさらに12のコースから自身の学びたいコースを選びます

【コース】

標準コース 週2〜自宅から近いキャンパスに通うコース
高大一貫コース 第一学院高校から新潟産業大学への進学を前提に学ぶコース
特別進学コース 標準コースに大学進学のカリキュラムを加えたコース
総合コース ITリテラシー力、コミュニケーション力、グローバル感覚を卒業までの間に学習するコース。東京のスタジオから全国のキャンパスに生配信される、実践的な内容の授業が受けられる。
特化コース 標準コースの学習内容に加え、デザインやイラスト、プログラミング、美容といった分野の現役プロの講師から専門知識・スキルを学べるコース
芸能コース 渡辺プロダクショングループ「渡辺高等学院」との連携により、「高校卒業」×「芸能デビュー」を目指せるコース
スポーツコース 2007年にスポーツコース サッカー部を設置。通信制高校の特色を生かし、学習時間とトレーニング時間を両立したコース
eスポーツコース esports 銀座 schoolとの連携により、「高校卒業」×「eスポーツ界で活躍できる人材」を目指せるコース
美容コース 高校生の間に美容師国家試験合格が目指せるコース
ペットコース トリマーやペット販売士、小動物看護士など、将来の夢実現に向けた資格取得を目指すコース
本校通学コース 毎週金曜日、高萩本校もしくは養父(やぶ)本校に通学し、授業や様々な学校行事に参加しながら卒業を目指すコース
個別指導コース 第一学院高等学校の単位認定要件の一つ、「レポートの作成・提出」のサポートを、自宅近くの第一学院と提携している個別指導塾で受けられるコース

進学コースから芸能・美容コースまで様々なコースがあり、卒業後は京都大学や九州大学などの国立大学や慶應義塾大学や早稲田大学などの有名私立大学への進学をする人や、実力派歌手グループのLittle Glee Monster(リトルグリーモンスター)やYouTuberのねおなど芸能の道に進む人もいます。

 

 

また、スポーツコース卒業生には、柏レイソルで活躍しているプロサッカー選手の高橋 峻希選手もいます。

(出典:高橋 峻希:柏レイソル:Jリーグ.jp

 

文武両道で生徒をサポートしてくれる素敵な学校ですね。

 

第一学院高等学校の気になる口コミ・評判

第一学院高等学校は「1/1(いちぶんのいち)の教育」を教育理念として、生徒の意見ややる気に寄り添うスタイルの教育体制です。

 

先ほどご紹介したように入学後のコースや卒業後の進路も様々で、自分の目指す進路に向かって努力ができる学校であることから、生徒の評判は良いものが多く保護者からの支持も熱い学校のようです。

https://twitter.com/makocharano1/status/577712929648218112?s=20

https://twitter.com/EK9d1/status/969941238831984641?s=20

評判を見てみると多くの人が、

 

「第一学院高等学校にきてよかった」

 

という意見が多く挙げられています。

 

第一学院高等学校は他校から転校してくる人も多く、前の高校は上手くいかなかったという人でも、充実した学生ライフを送り卒業する人が多い学校です。

その理由として、学校内にスクールカウンセラーが在中している、不登校支援サポートがあるという学校側のサポートがしっかりしているという点が挙げられます。

 

その他にも、全国にキャンパスがあるので通いやすい指定校推薦枠があるなど、コースやキャンパスの多さから、自身の将来の目標を実現しやすい環境であるという点が好評でした。

 

 

反対に悪い評判としては、有名大学に通うには学校以外に塾にも通わないと授業内容が理解できないネット学習はPCかタブレットのみなのでスマホ対応にもしてほしいというものもありました。

 

第一学院高等学校の評判

【良い評判】

・全国にキャンパスがあるので通いやすい

・タブレット学習や、タブレットでレポートが提出できる

・様々なコースがあり、コースを途中で選び直しても良い

・指定校推薦枠がある(大学191校・短大65校・専門学校268校)

・スクールカウンセラーが在中している

・不登校支援サポートがある

【悪い評判】

・有名大学を受けるには、普段の授業以外にも塾に通う必要がある

・ネット学習がPCかタブレットなので、スマホでもあったら良いと思う

 

第一学院高等学校の学費

第一学院高等学校の学費は、入学時期やコースによって多少の変動はありますが、基本の学費は以下の通りです。

学費

【入学金】 10,000円

【授業料】 250,000円(10,000円×25単位)

【指導関連費】 30,000円

【特別指導料】 75,000円

【ライブキット代】 21,000円 ※自宅と校舎間の通信費として必要です。通信コースを利用している方に発生します。

【総額】386,000円

第一学院高等学校では1年間の標準取得単位が25単位に設定されているため、最大25万円の授業料がかかります。

その他にも、希望者には制服代として約4万8,000円がかかります。

高等学校等就学支援金制度

第一学院高等学校は、高等学校等就学支援金制度を導入しています。

高等学校等就学支援金とは、全ての意志ある高校生が勉学に打ち込める社会をつくるため、授業料に充てる高等学校等就学支援金を生徒に支給し、家庭の教育費負担を国が支援する制度で、返済の必要はありません

 

「高校は卒業したいけど、保護者にお金をでしてもらうのは申し訳ない」

 

という方は、検討してみてはいかがでしょうか。

第一学院高等学校の入試情報

第一学院高等学校の入試方法は、WEB出願もしくは第一学院高等学校のホームページから必要書類をダウンロードして郵送での出願があります。

 

募集期間は新入学・編入学・転入学で時期が違うので注意が必要です。

また、入試日はキャンパス毎で違うので、事前にホームページで確認しましょう。

新入生 転入生 編入生
出願資格 中学卒業済・見込みの人 高等学校に在籍している人 高等学校を途中退学した人
出願時期 12月〜3月 随時 随時
入試日 1月〜3月 随時 随時

選考方法

選考方法は、新入学・編入学・転入学一緒で作文と面接のみです。

 

ただし、スポーツコースの出願には、事前説明会・体験練習会への参加が必須となり、学力試験・実技試験があります

 

また、MobileHighSchool(通信コース)、個別指導コースは書類選考のみの選考です。

 

入試情報

【作文】

テーマ:自分の未来について

※作文は出願時提出

【面接】

本人および保護者

選考方法が作文と面接のみなので、自分の目標を出来るだけ明確に文章と言葉で伝えることが重要です。

 

まとめ

今回は第一学院高等学校の評判・学費・入試情報について詳しく解説しました。

第一学院高等学校は、多くの卒業生を有名大学や芸能界、スポーツ界などに輩出している実績のある通信制高校です。

生徒や保護者の評判も良いものが多く、生徒の将来の目標に寄り添ってくれる素敵な学校と言えるでしょう。

この記事を参考にしてもらえたら幸いです。

【本記事のまとめ】

・第一学院高等学校は文武ともに実績のある通信制高校

・評判も良い意見が多い

・学費はコースにより様々だが、高等学校等就学支援金制度もあるので、学費面で迷っている人にもおすすめ

・入試の時期はキャンパス毎に違うが、選考方法は作文と面接のみ(一部学科を除く)

 

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.