通信制高校の一覧

日本ウェルネス高等学校の評判・学費・入試を徹底解説!

高校選びで悩む親
うちの子を、日本ウェルネス高等学校に入学させようか考えているんだけど、通信高校は悪い評判も多いから心配だわ

現在、日本では特色のある通信制高校が急増中です。しかし、通信制高校への入学には不安やためらいを感じる人が多いのではないでしょうか。

 

・評判はどうなのかな、悪い口コミが多かったらどうしよう

・学費はどれくらいかかるのかな

どんな入試を受けるんだろう

 

通信制高校に通うには、やはり様々な情報が欲しいところですよね。ここでは、独自のカリキュラムで注目されている日本ウェルネス高等学校について詳しく紹介します。学費や入学試験のことはもちろん、「どんな学校なのか?」ということについても簡単に説明します。

 

日本ウェルネス高等学校はどんな評判なの?

通信制の学校に通いたいと思っていても、どんな環境で過ごせるのかがわからないと不安ですよね。ここで紹介している日本ウェルネス高等学校は、

 

・のびのびしていて過ごしやすい

・先生は生徒をしっかりと支えてくれる

・どんな生徒でも学べる環境が整っている

 

と評判なんです。

高校選びで悩む親
思ったより良い評判が多いわね。本当なの?

 

なぜこのような評判なのか、詳しく見ていきましょう。

互いを尊重し合う校風でのびのびできる

生徒がのびのびとしているので、毎日が過ごしやすいです。(Aさん)

いろんな生徒がいるけれど、だからこそ個性を認め合う雰囲気があるんだなと感じでいます。(Bさん)

 

日本ウェルネス高等学校にはスポーツに特化したコースや大学受験を目指せるコースなどがあるので様々な生徒が在籍しています。ですので、自然と個性的な生徒が集まってきます。

 

だからこそ、互いを尊重し合い、楽しい学生生活を送ることができるのではないでしょうか。このような学校でなら、学校生活に不安がある人であっても理想的な環境で学べますよね。

夢を応援してくれる先生がそばにいる

先生にはスポーツのことなど、勉強以外のことも気軽に相談できます。親身になって話を聞いてくれるので、安心して学校生活を送れますね。(Cさん)

大学受験のための授業を丁寧に行ってくれます。苦手な教科があっても、しっかりと点数を取れるようになりました。(Dさん)

 

スポーツに特化したコースに在籍する生徒にとって、スポーツの相談がしやすい環境が整っていることは嬉しいですよね。また、日本ウェルネス高等学校は進学にも力を入れているので、教師陣の丁寧な授業で勉強が苦手でも安心して受験に備えることができます。

合格実績(一例)

明治大学、立教大学、早稲田大学、日本大学、中央大学、東海大学、大阪大学、西武文理大学、専修大学、学習院大学、青山学院大学、大東文化大学、拓殖大学、玉川大学、千葉工業大学、帝京科学大学、帝京平成大学、帝京大学、東亜大学、龍谷大学、琉球大学、埼玉大学、千葉大学、東洋英和女学院大学、愛知淑徳大学、愛知学院大学、神奈川県立保健福祉大学、東京女子大学、東京医科大学、東京音楽大学、東京学芸大学、東京家政大学、東京経済大学、東京工科大学、東京国際大学、フェリス女学院大学、文化女子大学、文教大学、文京学院大学、法政大学、北海道工業大学、武蔵工業大学、明星大学、横浜商科大学、和光大学、跡見学園女子大学、亜細亜大学、いわき明星大学、大妻女子大学、神奈川大学、神田外語大学、北里大学、京都外語大学、他多数

引用: 日本ウェルネス高等学校 東京キャンパス

 

このように、先生たちがしっかりとサポートしてくれるので目標を達成するために頑張ることができます。

どんな生徒でも学べる優しい学校

日本ウェルネス高等学校には多彩なコースがあり、スポーツに集中したい生徒や大学受験を目指す生徒、興味のある分野を専門的に学びたい生徒など様々な生徒が通っています。他には、

 

・病気の治療で通学できない生徒

・働きながら高卒資格の取得を目指す生徒

 

など、通信制高校ならではのカリキュラムを求める生徒も在籍していて、カウンセリングルームの完備復習に重点を置いた学習サポートシステムが整備されているなど、どんな生徒も無理なく高校生活を送ることができる優しい学校環境が整っています。

どんな生徒でも、のびのび楽しく学ぶことができる環境が整った学校です。先生も生徒の夢を応援してくる方ばかりなので、安心して通わせることができます。
教育カウンセラー

 

日本ウェルネス高等学校の学費はどれくらいかかるの?

日本ウェルネス高等学校では5つの学び方を選ぶことができ、それぞれに払う学費が異なります。入学金と教育充実費に関しては一律で10,000円と50,000。授業料とその他費用は異なってくるので、しっかりチェックしたいところですね。

学費の詳細

在宅コース

入学金(初年度のみ) 10,000円
教育充実費 50,000円
授業料 約200,000円
入学年度学費合計 約260,000円

 

通学コース(週5日)

入学金(初年度のみ) 10,000円
教育充実費 50,000円
授業料 約200,000円
補習授業料 300,000円
入学年度学費合計 約560,000円

 

通学コース(週5日・スポーツコース)

入学金(初年度のみ) 10,000円
教育充実費 50,000円
授業料 約200,000円
補習授業料 300,000円
スポーツ強化費 162,000円
入学年度学費合計 約722,000円

 

通学コース(週2日)

入学金(初年度のみ) 10,000円
教育充実費 50,000円
授業料 約200,000円
補習授業料 180,000円
入学年度学費合計 約440,000円

 

通学コース(専門コース)

入学金(初年度のみ) 10,000円
教育充実費 50,000円
授業料 約200,000円
補習授業料 180,000円or300,000円
専門コース授業の費用 各キャンパスの情報を要確認
入学年度学費合計 約440,000円~

 

※専門コースは最大17コースあります。(以下順不同・各キャンパスによる、総合、ペット、スポーツ、大学進学、ビジネス、音楽、アイドル、パフォーマンス、製菓、コンピュータ情報処理、トータルビューティー、保育、ハンドメイドジュエリー、マンガ・イラスト、映像、声優、英語)

※音楽系の専門コースは3年間の総額が350万円というデータもあるので、他のコースよりも学費が高くなることが予想されます。

※奨学金付与制度でスクーリング費の免除が可能です。

※その他教科書代と諸雑費がかかります。

 

通学コースになれば、一般的な私立高校と同じ程度、在宅コースであれば、一般的な私立の通信高校と同じ程度と、日本ウェルネス高等学校の学費は、ほぼ平均的なものと考えてください。

高校選びで悩む親
教育内容がしっかりしていて、学費は平均的ならば、親としてはありがたいわ。

 

ただし、多彩なコースが用意されているため、コースによっては実習費などが多くかかることがあります。入学する前に、必ずコースごとの学費を確認してください。

寮制度

日本ウェルネス高等学校には寮生活が送れる部活動があります。それは硬式野球部(東京キャンパス)です。

 

日本ウェルネス高等学校にはたくさんの部活動がありますが、その中でも特に有名なのが硬式野球部です。2015年4月から日本ウェルネス高等学校を運営する学校法人タイケン学園の強化指定クラブに認定され、野球部専用グラウンドが整備されるなど注目を集めています。

 

硬式野球部の寮に入ることで、規則正しい生活を送りながら、野球に打ち込み、仲間と切磋琢磨する時間を十分に確保することができます。ここでは、入寮する際の寮費などについて簡単に説明します。

 

入寮費(入寮時) 100,000円
寮費(毎月) 62,000円

 

寮は2014年築の建物で、学校に徒歩で行ける場所になっています。新しくてきれいな部屋で過ごすことができ、さらに学校に近い場所にあるので快適な学校生活を送ることができますね。

 

また、部としての就職・進学サポートが充実しているので、野球にも勉強にも打ち込める環境が整っています。進学先はグループ校の内部進学をはじめ、他大学も数多くあります。

進学先(一例)

《内部進学》

学校法人 タイケン学園

日本ウェルネススポーツ大学

日本ウェルネススポーツ専門学校

 

《他大学(平成27〜31年度の進学実績)》

桐蔭横浜大学
城西大学
鶴見大学
高千穂大学
駿河台大学
清和大学
千葉工業大学
中央学院大学
尚美学園大学
関東学園大学
常磐大学
東京国際大学

引用:日本ウェルネス高等学校硬式野球部

野球をやっている子にとっても、魅力的な学校であることが分かります。

 

日本ウェルネス高等学校の入試内容は?

日本ウェルネス高等学校は、随時出願を受け付けています。転入学や編入学などの複雑な手続きも、スムーズに行えそうです。

募集要項

受験資格 中学を卒業した者

現在高等学校在学中の者(転入学)

高等学校を中途退学した者(編入学)

出願期間 随時受付中

※転入・編入希望者には事前に個別面談を実施(単位取得の状況により学年が決まるため)

選考日 願書受付の2~3日後
選考方法 面接、作文
出願書類 入学願書(所定用紙に写真2枚を貼付)

受験振込控(受験料10,000円)

写真4枚(うち2枚を入学願書に貼付・裏面に氏名を記入)

調査書

選考結果 選考日から1週間以内に郵送で通知

卒業条件

卒業する条件を予め知っておけば、計画的に学校生活を送ることができますよね。通信制高校でもしっかりと卒業できる仕組みを、日本ウェルネス高等学校は作っています。

・スクーリング

・授業レポートの提出

・年間8科目の合計74単位の取得

・単位認定試験

 

これをこなすことができれば、卒業することができます。

高校選びで悩む親
卒業条件が明確なのは、子どもを預ける親としても助かるわ

 

通信制の在宅コースなどはスクーリングや授業レポートの提出がより重要になります。しかし、単位認定試験までしっかりとサポートする体制が日本ウェルネス高等学校には整っているので、安心して学生生活を送ることができますね。

 

学校までのアクセス

日本ウェルネス高等学校は、全国各地にキャンパスがあります。

ここで、キャンパス情報を紹介しておきます。

 

東京キャンパス

東京都板橋区成増1-12-19

地下鉄有楽町線地下鉄成増駅4番出口より徒歩5分
東武東上線成増駅南口より徒歩7分

名古屋キャンパス

愛知県名古屋市中区栄1-22-31

地下鉄東山線 伏見駅6番出口より徒歩5分
近鉄名古屋駅より徒歩7分

広島キャンパス

広島県広島市安芸区中野2-21-26-8

JR山陽本線安芸中野駅より徒歩2分

北九州キャンパス

福岡県北九州市八幡東区勝山2-7-5

JR鹿児島本線八幡駅よりバス15分
北九州都市高速5号線大谷出入口より車で10分

松本キャンパス

長野県松本市本庄1-3-12 アカギビル3階

JR篠ノ井線松本駅より徒歩10分

利根キャンパス

茨城県北相馬郡利根町布川1649

JR布佐駅より徒歩15分

沖縄キャンパス

沖縄県沖縄市海邦 1-22-13

東陽バス「アパート前」より徒歩2分

信州筑北キャンパス

長野県東筑摩郡筑北村西条4200-2

JR西条駅より徒歩2分

 

その他、在宅コースや入寮コースの準備があるため、全国各地または、海外在住の方でも、卒業が可能となっています。

※在宅コースの場合でも、集中スクーリングや単位認定試験があるため、年に数回のスクーリングが必要となります。

 

まとめ

通信制の日本ウェルネス高等学校には、全日制高校に通学していない人やスポーツや文化活動に集中するための時間を確保したい人が在籍しているので、様々な種類の支援が充実しています。また、学費や入学試験制度も多彩に用意されています。さらに、学校の特徴として

 

・様々なコースに生徒が在籍し、個性豊かな校風の中で学校生活を送ることができる。

・スポーツや大学受験を支えてくれる教師が多数在籍し、安心して進路選択することができる。

・自分に合ったコースを選択でき、自分のペースで無理なく学校生活を送ることができる。

 

ということが挙げられました。日本ウェルネス高等学校でなら、自分に合った最高の高校生活を送ることができますね

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.