通信制高校の一覧

西濃桃李高等学校ってどんな学校?評判や学費、入試も解説!

高校選びで悩む親
うちの子を、西濃桃李高等学校に入学させようと考えているんだけど、評判とかってどうなのかしら?

 

西濃桃李高等学校は、岐阜県大垣市にある通信制・単位制私立高校です。

2018年に創設された学校なので非常に新しく多様なコースの中から自分に合うコースを選ぶことができることが特徴です。

 

また、学費は全国で見てもかなり安いことも見逃せません。

この記事では、西濃桃李高等学校の評判学費入試さらにコースの特徴について詳しく解説していきます。

 

西濃桃李高等学校の評判は?

まずは西濃桃李高等学校の評判について見ていきます。

 

冒頭でもお伝えした通り、この学校は2018年に創立されたばかりで評判・口コミは残念ながら見つかりませんでした。

ですが、公式サイトで在校生の声が紹介されていたので、参考にいくつかご紹介します。

 

中学校ではいろいろあり、なかなか学校には行けませんでしたが、中学校3年生の時に相談教室に温かく招き入れてくださり、少しずつ中学校の遅れを取り戻すことができました。

今は高校に入学して、週に3日通えるよう努力しています。この調子で高校生活を楽しく過ごせるように頑張ります。

(1年女子)

こちらの学校に入学するにあたり、あの頃の中学生の自分の姿や想いとは違い、自分の意志で通って学んでいこうと、積極的で前向きなものになりました。

これから本格的に始まる人生の中でも感謝の心を忘れずに、そして先生の教えでもある「本気」になるということを胸に、日々成長していけるよう努力していきます。

(1年女子)

優しい友人と、親身な先生に囲まれ楽しく高校生活を送っています。

3年生になって進路について考えなくてはならなくなり、卒業後のことに不安はありますが、悔いの残らないように自分の進路を決めて、良い報告ができればと思っています。

(3年男子)

引用:西濃桃李高等学校公式サイト

 

在校生の声からもわかるように、西濃桃李高等学校では生徒が学校へ通うことに対して前向きになれるようにサポートが充実しています。

高校選びで悩む親
実際に通っている生徒からの評判が良いのは、親としては安心だわ

 

生徒の長所を見つけ、最大限伸ばし、能力を伸ばすことを得意としている学校なので、生徒も学校に来たくなり、結果として登校する習慣・学習する習慣が身につくということですね。

ここまで生徒一人一人の面倒を見てくれる通信高校は、全国探してもなかなかありません。西濃桃李高等学校は、面倒見の良さから、人気の高い通信高校の一つです。
教育カウンセラー

 

西濃桃李高等学校の学費は?

次に西濃桃李高等学校の学費を見ていきます。

学費は以下のようになっています。

 

週3コースの合計金額(税別)

・授業料 197,500円

・教材費 30,000円

・施設費 15,000円

・諸経費 25,000円

合計 267,500円

週1日コース 年額162,500円

週5日コース 年額326,800円。

登校日数と曜日を自由に定める個別指導コースを行う教室もあります。

 

このような内訳になっています。

冒頭でもお伝えした通り、西濃桃李高等学校の学費は全国で見てもかなり安いです。

 

私立の通信制高校の全国平均が、週1〜3日通う場合で年間30〜60万円週5日通う場合だと年間70〜85万円ほどかかると言われています。

ですので、西濃桃李高等学校の週1日コースだと約138,000円週3日コースだと約332,500円週5日コースだと約543,200円も安くすることができるということです。

これは非常にリーズナブルですね。

高校選びで悩む親
親としては、学費が安いのは助かるわ。どうしてこんなに安いのかしら?

 

ここまで安いのは、アルバイトなどをして自立して学費を工面しなければいけない人でも、高卒資格をできるだけ取得させたいという、経営者の思いがあるからです。

手厚いサポートがあるにも関わらず、とても安い金額で高卒資格を取得できるのは非常にお得であると言えます。

 

西濃桃李高等学校の入試は?

次に西濃桃李高等学校の入試形態を見ていきましょう。

 

入試は、書類選考および面接で、学力試験はありません。

高校選びで悩む親
学力試験がないのは嬉しいわね。でも、その分面接が厳しかったりするのかしら?

 

こちらも口コミ等の情報は残念ながらありませんでしたが、不合格になることはほとんどないでしょう。

一般に、通信制高校はよっぽどのことがない限り、落ちることはほとんどないと言われています。西濃桃李高等学校も、経営者の思いから考えると、

例外ではないと言えます。

 

最低限のマナーを守って、聞かれた質問に対して答えていけば合格するのがほとんどなので、安心して面接に臨んでください。

質問内容も難しいものはほとんどなく、自分に関する質問がメインなので、尻込みせず、気楽な気持ちで臨みましょう。

高校を卒業したいという強い思いが伝われば、十分合格できます。安心して、受験させてください。
教育カウンセラー

 

最大の特徴である多様なコース

最後に西濃桃李高等学校の最大の特徴である多様なコースについて詳しく解説していきます。

 

週1〜5日登校する全日制登校コースと、在宅学習を基本に、月2回もしくは年間10日間登校する在宅コースがありますが、全日制登校コースの中からさらに3コース在宅コースの中からさらに2コースに分かれているので、自分に合った高校生活を送ることができます。

それぞれのコースについて詳しく見ていきましょう。

 

まずは全日制登校コースからご紹介します。

全日制登校コース、週1〜5日自分に合った登校ペースで登校し、高卒資格を取得できるコースです。登校方法は以下の3つのコースに分かれています。

特進コース(週5日制)

特進コースは生徒の過半数が在籍しており、大学等への進学に最適なコースです。

 

全日制と同様に通学しますが、学年制ではなく単位制なので、登校日数不足による留年の心配はありません

週5日の登校で生活リズムが確立することができ、自分のペースで学習ができるので「前の学校では授業についていけずしんどかった」という人や、「生活リズムが不規則になって登校しにくかった」という人も、このコースならその悩みが解消するかもしれません。

 

また、全日制と同様1日5時限の授業があり、進路指導は万全です。また、高校3年生に対しては受験大学ごとに受験対策を行うので、一人一人のニーズに合った学習スタイルを選ぶことができます。

全日制と同じような授業数で、かつ受験大学ごとに対策をしてもらえるので、学校側のサポートは非常に手厚いと言えます。

というのも、西濃桃李高等学校は、以前は桃李国際高等学院のサポート校であったことから、進学校としての実績があり、進学塾と連携をとりながら受験対策をしてもらえるので、サポートは万全大学への進学実績も豊富です。

高校選びで悩む親
通信高校でありながら、受験対策もしっかりしてくれるのは、嬉しいわね

 

また、この特進コースにはプログラミングを始めとしたITやビジネスといった様々な講座も開講されているので、将来の選択肢の幅をどんどん増やすきっかけがたくさんあります。

 

このコースは全日制と同じように週5日登校したい人大学等へ進学したい人就職活動を有利に進めたい人にオススメです。

進学コース(週3日制)

進学コースは週に3日登校し、3年で高卒資格の取得を目指します。

 

このコースは週に3日だけの登校なので、それ以外の日は好きなように過ごすことができることが特徴です。

卒業のためのスクーリングやレポート指導は決まった曜日に行われるので、3年での卒業が可能です。

 

登校日以外は自分の好きなことやアルバイトなどに専念できるため、例えば「将来音楽で食べていくために楽器を練習したい」という人や、「製菓の専門学校へ進学したいからお菓子作りの練習をしたい」という人もその願いが叶えられるということです。

 

なので、時間をかけてやりたいことがある人アルバイトをたくさんしたい人にオススメです。

週1日コース

週1日コースは、家計を助けながら、高校を卒業したい人のためのコースです。

 

通信制高校を選択する人の中には、「家計を助けるために仕事したいけど高校は卒業したい」という人もいますよね。

そんな人のために、このコースでは、週に1日、決まった曜日に登校し1日5限の授業を受け、高卒資格取得を目指します。

 

家計が苦しいからといって高卒を諦める必要はありません。このようなコースを上手く利用することで開ける道もあるので、家計を助けながら高校を卒業したい人はぜひこのコースをオススメします。

 

以上3コースが全日制登校コースでした。

次に、在宅コースを見ていきます。

 

在宅コースは、引きこもりがちな人仕事をしながら高卒資格を取得したい人まずは自宅学習から慣らしていきたい人にオススメです。

普段の勉強はDVD教材やNHKの高校講座を見て進めていきます。事前予約をすることで好きな日時でサポートを受けることができます。メールやFAXでのサポートもあります。

また、仕事やアルバイトをしながら高卒資格を目指せるように、学費は全国でも最安値に設定されています。

在宅コースは登校方法が2つのコースに分かれています。

通信制基本コース(月2日登校)

このコースでは、基本は在宅学習で高卒資格を目指しますが、月に2日登校します。

このコースは、遠方で毎日の通学が困難な人勉強と自分のしたいことを両立させたい人働きながら学費を工面したい人にオススメです。

 

注意点として、このコースでは、資格や検定対策の授業はありません。

また、基本は在宅学習で勉強を進めていくことになるので、自分の力でレポートを作成できる必要があります。

もちろん、予約をすることでサポートを受けることは可能ですが、自宅で自ら勉強することに自信がない人や、生活リズムが不安定で普段から勉強習慣がない人にはあまりオススメできません。そのような人は、上でご紹介した全日制登校コースの中から自分に合うコースを選び、登校することで勉強する習慣を少しずつ付けていくことから始めることをオススメします。

集中スクーリングコース(年間10日間登校)

このコースでは、単位取得のために必須の対面学習(スクーリング)のみ受講します。

登校日数が年間合わせて10日間のみなので、自由に使える時間がほとんどです。

なので、このコースは10日間のスクーリングをきちんと受講できる人自由に使える時間を極限まで増やしたい人にオススメです。

 

以上が西濃桃李高等学校のコースです。

全日制登校コースに関しては、1クラス10〜20人であり、少人数クラスでの授業となるので、大勢が集まった教室が苦手な人も安心です。

また、多種多様なコースがあり、「本当に卒業できるの?」と不安になる人もいるかもしれません。

 

気になる卒業率は90〜95%。私立の通信制高校の全国平均は95%であるので、ちょうど平均くらいと言えます。

留年を心配することなく自分に合ったコースで高校生活を送ることができるのが良いですね。

さまざまなコースが準備されているので、お子様の目標や、状況に合わせた通学が可能となっています。もしどのコースを選べばよいのか分からない場合は、電話やWEB上から問い合わせてみてください。
教育カウンセラー

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

西濃桃李高等学校は新しくできた学校で、情報量がまだまだ少なく不安に思う人もいるかもしれませんが、新しい学校だからこそのフレッシュさがあります。

先生たちも熱心な指導をしてくれるでしょうし、温かくカウンセリングをしてくれるでしょう。

西濃桃李高等学校の特徴についてもう一度おさらいします。

 

コースの種類が充実しており、自分に合ったスタイルを選択できる

・進学塾と連携しており、大学別の対策もあるので進路指導も万全

少人数でのクラスなので大人数での授業が苦手な人も安心

・全国で見ても最低料金の学費だから働きながらでも通える

 

西濃桃李高等学校は、このような特徴がある通信制高校です。

手厚いサポートがついている私立高校でこの学費は非常にお得と言えるので、もし岐阜県の通信制高校をお探しなら、ぜひ一度相談会(要予約)に参加してみてはいかがでしょうか。

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.