通信制高校の一覧

【最新情報】くまもと清陵高等学校の評判や学費、入試内容を解説

くまもと清陵高等学校は、自由でマイペースに過ごしながら、高卒取得や大学進学が出来る通信制高校です。きっとあなたもどんな高校か気になっているのではないでしょうか。ただせっかく行くのであれば、「ネットにはないもっと詳しい事が知りたい」と思ってる事でしょう。

 

・くまもと清陵高校の評判

・そもそも学費、それ以外に必要な費用はないのか

・入試はどんな感じか、対策はどうしたら良いか

 

など気になっていると思います。ここでは、リアルな卒業生の声を元に学校の評判から学費、入試対策について具体的に解説してます。このページを最後まで読んだ時には、くまもと清陵高等学校がどんな学校なのか具体的にイメージ出来ているでしょう。それでは早速見ていきましょう。

 

くまもと清陵高等学校の評判は?

では早速、くまもと清陵高等学校の評判から詳しく見ていきます。実際に卒業生の印象はどんな感じだったのでしょうか。卒業生の声をどうぞ。

1、良い評判

・卒業生Aさん

高校が阿蘇にある。だから電車とバスの乗り継ぎ。バス片道1時間はめんどくさい。その代わり、自然が沢山。ちょっとした森林セラピーで気分転換になる。時間割りは自由に決められるから、規則に縛られなくて良い。

 

・卒業生Bさん

中学の時にいじめにあって学校はほとんど行きませんでした。何度か行こうとしたけど、続かず結局行かず仕舞い。でも、くまもと清陵高等学校へ編入して変りました。先生達が、私の相談に乗ってくれて。勉強も私のペースで教えてくれました。

 

・卒業生Cさん

臨床心理士の資格を持った先生がいました。何か困った時には、相談に乗ってくれた。両親もお世話になりました。他の先生達も、合う合わないがあるけど優しい先生が多い。

2、悪い評判

・卒業生Dさん

髪の毛とか染めてOKだし、制服ないから服装が自由。それに化粧もOKだったから、おしゃれな人達が多かった。ただ、スクーリングが年に10回くらい。だから積極的に自分から話さないと友達が出来なくて、1人でいる人もちらほらあった。

 

・卒業生Eさん

文化祭や修学旅行とかイベントは沢山あった。けど、参加型だから参加者が少ない時もある。学年によって参加者が多い時もあれば少ない時もあって。ちょっと寂しかった。

3、まとめ

授業が自分で決められて、身だしなみ自由は魅力です。気持ちがとても楽になりますよね。髪なんか1番染めて見たい時期ですから。それと、臨床心理士の先生が常駐でいるのは助かります。悩んだり困った時の心配は要りません。

ただ、くまもと清陵高校はあくまで参加型なんですね。参加したい人達が参加するという姿勢です。もしかしたら苦労するかもですが、友達作りも自分のペースみたいです。積極的に声をかけないと中々出来ない様子が伺えます。


くまもと清陵高等学校の学費はいくらかかる?

「くまもと清陵高等学校に決めた」となっても、そもそも学費がいくら掛かるのか気になる所です。3年間で一体いくら必要なのでしょうか。

1、3年間での授業料

それぞれ授業料は1単位あたり9,000円となってます。そこに教材費がかかります。「〜」となっているのは、どの単位を履修するのか、1年間に何単位とるのかで変わってくる為です。※ちなみに、1年間で最大25単位までになってます。

学費
1年次 225,000円〜270,000円
2年次 225,000円〜270,000円
3年次 135,000円〜225,000円
合計 585,000円〜765,000円

2、初期費用

では、学校というのは授業料の他に掛かる費用があります。それは、入学金や、教科書、その他初期費用があります。どうやら、入学金・施設充実費・教材費と別れており、以下にまとめます。

・入学金:95,000円

・施設充実費:36,000円

・教材費:5,000円〜35,000円(履修する単位によって変動)。

※学費と初期費用を足した金額おおよそ100万円前後が通学するのに必要な学費になります。

 

くまもと清陵高等学校の入試内容と対策!

くまもと清陵高等学校は、試験という試験はありません。あるのは、書類審査・面接(本人及び保護者)及び作文」です。5教科で何点という基準はありません。では、入学する為に、何を準備したら良いでしょうか。

1、面接のポイント

くまもと清陵高等学校ホームページに具体的な記載があります。

「これまでの学習状況や生活状況ならびにあなたの現在のお気持ちを聞かせてください。入学の意思さえもっていれば大丈夫です。」

引用:【入学希望の皆様へ】よくある質問

ポイント

卒業生に「面接と作文だけだから楽勝」なんて声もありましたが、油断は禁物です。しっかり学生生活を振り返って、本番で喋れる様に整理しておきましょう。

2、作文のポイント

くまもと清陵高等学校のホームページに具体的な記載があります。

作文のテーマは、「私の夢」または「当校の高校生活で何をしたいか」です。 以上、二つのテーマから選択して書いてください。なお、時間や字数の制限はありません

引用:【先生・保護者の皆様へ】募集要項・学費(通信制)

ポイント

当日までに、「私の夢」か「当校の高校生活で何をしたいか」のどちらにするか事前に決めておきましょう。時間、字数制限なしとなっておりますが、決めておくと無駄なくスムーズに出来ます。

 

結論

くまもと清陵高等学校は、とても自由な校風が特徴です。服装もお化粧も、授業まで自由なんですね。最初は、自由過ぎて戸惑う事もあるかもしれません。勇気を振り絞って、色んな事にチャレンジするのは楽しいです。

そして、困った時にはサポートしてくれる先生もいて安心です。なかなかカウンセラーがいると言っても、曜日が決まってて合わない事が多く、上手く利用できないケースがあります。ここは常駐しているので心配なさそうです。

学費については、授業料の他に初期費用が掛かります。授業料だけではありませんので注意して下さい。保護者の方としっかり相談して、払えなくてあえなく退学なんて嫌ですから。

そして入試は、必ず事前に今までの学生生活を振り返り、胸を張って入試を受けましょう。この学校に行きたい理由がそこにあるのなら、必ず受かると思います。

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.