定時制高校の一覧

福岡県立博多青松高等学校の評判はいい?学費や入試は?!

福岡県立博多青松高等学校に入学をお考えの生徒や保護者のみなさん、どんな学校か気になりますね。

また、不安なことや心配なことはありませんか。

 

例えば、

「博多青松高等学校って、評判いいのかな?」

「学費は高いのかな?」

「入試は、難しいかな?」

など、考えると色々な事が気になってくるのではないでしょうか。

 

そこで、この記事では福岡県立博多青松高等学校の

・評判や口コミについて

・学費について

・入試や学校生活について

など、詳しく解説していきます。

 

記事を参考に博多青松高等学校が自分にあっているのか考えてみてください。

 

福岡県博多青松高等学校ってどんな学校?

ファイル:Hakata Seisho.jpeg

引用:福岡県立博多青松高等学校

福岡県立博多青松高等学校は、福岡県福岡市にある定時制通信制の2つのコースを持つ単位制の高等学校です。

単位制の学校ですから、1年ごとに進級がある学年制と違い自分のペースに合わせて学習を進めることができます。

公立の高校ですので学費が安く進学実績も豊富なので、県内でも人気ランキング上位に入る人気校です。

年に一度の大きな行事に青松祭があり、お化け屋敷やファッションショー、ライブなど楽しい学校行事も色々あります。

部活も積極的に行われ、バスケットボール部は全国大会で優勝という結果も出しています。

 

定時制と通信制について、それぞれ分けてご紹介します。

通信制課程について

・普通科のみです。主に自宅でレポートの作成などの学習をします。

スクーリングは、土、日曜日に年間18回行い、テストは、前期と後期で年2回あります。

・スクーリングの授業は、45分を6時限、又は90分を4時限行います。

特別スクーリングは、7月と12月に行っています。

3年で卒業する人は少なく、卒業できず退学や休学する人もいます。

・生徒会活動も活発で生活体験発表会や運動会、地区交流会などを行います

・不登校の生徒に対しカウンセラーはいますが、特別な対策はしておらず自己管理に任せられています。

・進路については、熱心に指導し大学、短大、専門学校など様々な進路実績があります。

定時制課程について

・普通科と情報科学科があります。

・例年倍率が高く偏差値40~50くらいと言われています。

・入学は、成績よりも博多青松高校を選んだ理由と強い意志が問われます。

・授業は、午前、午後、夜間の3部制になっており、それぞれの部に所属して単位を修得していくスタイルです。

・情報科学科では、IT人材の基礎教育に重点を置き、インターネットやプログラミング、アプリケーションの活用やビジネススキルが身に付きます。

校則がない自由な学校ってホント?

校則は、特にありません。

ですから、ヘアカラー、ピアス、ネイル、アクセサリーなど全て自由です。

高校1年でも茶髪の生徒がいるようです。 制服もありません。

その中で求められるのは、喫煙マナーなどの最低限のマナーです。

 

自由な反面、自己責任や社会常識が求められます。

年齢や生活スタイルが違う人が集まっているので、色々な形で社会勉強ができ、在学中に社会のルールやマナーを学ぶこともあります。

例えば、制服がないのでTPOに合わせた服装などの考え方も、自然に身に付いたという話もあります。

 

このように、自由が多いのでその分自分の意思が問われます。

 

福岡県博多青松高等学校の評判は?

通信制の高校はたくさんありますが、その中でも公立として特徴的な、学費が安く、縛られたルールがない自由な学校であることは間違いないようです。

 

では、在学生や卒業生に学校のことを聞いてみましょう。

通信制課程では

通信制高校は、自分の時間を自由に使うために選ぶ方や、中学もしくは高校在学中に何らかの理由で不登校になってしまったけれど、やり直すために希望される方もいるでしょう。

その事に注目して口コミを見ていきましょう。

・夢に向かって生徒全員で頑張っている雰囲気がある居心地がいい学校です。

・人と接することが殆どないので、いじめなどはほぼありません。

・進学に関しては、推薦枠もたくさんあり先生も応援してくれるので安心です。

・学習意欲が低い人も多く、20歳過ぎても卒業できない人もいます。

・不登校のサポートは特になく、スクーリングに行けず単位を取得できなくなる人も多いので、不登校で入学や編入を考えている人には向きません。

・レポート提出が遅れたり、1枚でも提出していなかったりすると単位が取れないことがあるので油断できません。

自由な学校であることは分かりますが、やはり自己管理が重要といえるでしょう。

レポート提出、スクーリング、テストをクリアしなければ卒業に漕ぎつけないのは言うまでもありませんが、教師からの手厚い手助けは、自ら連絡したり、相談したり行動に移さなければ受けられないようです。

 

スクーリングは、他の方法で免除されるような対応はしておらず、欠席しても特にとがめられず、先生から連絡がくることもないので単位が取得できず卒業がずるずる先延ばしになってしまいます。

 

また、スクーリングの出席は、同じ教科に何時間出席しても1単位の取得しかなりませんし、教科ごとに必要単位だけ出ればいいので、取得した単位と取得していない単位をしっかり把握しておく必要があります。

 

その他、特別スクーリングには、入学式、卒業式、運動会や遠足、修学旅行、地区別学習会などがあり、卒業までに必要な単位の内容が卒業条件の規定にあるので、自由に選び最低限の参加でいいので単位を修得してください。

 

不登校だった人には向かないようですが、以前いじめなどの原因で学校に行けなくなった人は、この学校はいじめはほぼないので、行けるようになり楽しく過ごしたという方もたくさんいるようです。

 

定時制課程では

定時制も通信制と同様に、自由で自己管理が必要のようです。

どんな口コミがあるか見てみましょう。

・大学進学を希望する人は、1日4コマ授業が必要になることもあり結構忙しいです。

・勉強もバイトも両立して頑張るという方にはおススメ。

・教師とはフレンドリーで雑談や授業の質問、相談事もしやすい環境です。

・おちゃらけの生徒ばかりをヒイキする嫌な教師が多い。

・施設はとてもきれいで、体育館は地下2階、図書館は県内でも大きい方で充実している。

・午前、午後、夜間と3部に分かれていますが、午前だけで取得できなかった単位があれば午後も出席したり、午後だけで足りない単位は、夜間も出席するなどして1、2年生の時は、結構たいへんです。

 

定時制、通信制も特に悪い評判はありませんが、公立であるだけに基準に沿った指導であり、個人によって違いはあると思いますが、手厚いケアやサポートは期待しない方がいいでしょう。

 

福岡県博多青松高等学校の学費は安い?

公立高校ですので、やはり私立に比べると安いです。

通信制と定時制で多少違いがあります。

通信制 新入生1年間の学費

内 訳 金 額
入学料 470円
授業料 9000(最大30単位まで登録可:1単位300)
通信教育振興費 5,600円
生徒会費 3,200円
同窓会費 4,000円
諸経費 2,150円
教科書、副教材など 約20,000円
体育館シューズと体育用ハーフパンツ 5,500円
合計 約49,920円

通信制の場合、授業料は取得する単位によって違いますが、受講登録単位数の最大登録が30単位ですのでこの金額になります。

2年次からは、入学費や同窓会費、シューズやハーフパンツ代などがかからないので、年間約3万円程度です。

 

定時制 新入生1年間の学費

内 訳 金 額
入学料 2,000円
授業料 生徒により異なる
進路指導費 26,000円
アルバム費 10,000円
同窓会費 10,000円
保護者教師会費 7,200円
空調費 8,400円
生徒会費 9,600円
年次生費 7,800円
合計 81,000円+授業料

他、教科書代が約2万円程度、体育用品17,650円かかります。

2年次からは、入学料やアルバム費、同窓会費がかからないので年間約6万円程になります。

 

通信制、定時制同様、世帯の所得によりますが国から高等学校就学支援金が支給されることで授業料が実質無償になります。

その他、福岡県の高等学校奨学金を利用することもできます。

 

福岡県博多青松高等学校の入試について

では、次に入試についてご説明します。

学校を選んでも入学できるか一番心配ですね。

通信制

出願資格:中学卒業した者または卒業見込みの者、高等学校中退、転入希望者

入学時期:前期4月 後期10月(他の時期に転入や編入はできません)

受験方法:面接、作文のみ

面接や作文では、全日制や定時制ではなく通信制を選んだ理由が表現できるように、また高校卒業後の目標、何故他の高校ではなくこの学校を選んだのかを言えるようにしておきましょう。

それがしっかり言えて、作文も最後の行まで書けたら、ほぼ合格できるようです。ただ例年落ちる人も中にはいるようなので油断せずしっかり準備してください。

 

随時学校説明会を行っているので、事前に電話をして是非学校の様子をみておくといいでしょう。

 

定時制

入試験:前期は1期(2月)、2期(3月)、転・編入(3月)複数受験が可能です。後期は9月

1期試験:面接・作文 ※合格した時は必ず入学しなければならない。

2期試験:学力検査(5教科)、面接

転・編入試験:学力検査(3教科)、面接

倍率は、1期が一番高く2,1~2,7倍程 2期が1~1,6倍程で、その中で定時制午前の部を希望される方が多く3倍以上になります。

 

年に2回程(7月、11月頃)中学生の体験入学があるので、単位制の特徴ある授業を体験してみるといいでしょう。

1次試験では、面接と作文だけですが倍率がかなり高いので落ちる可能性が高いです。ですが、2次試験も受けられるので、そこで頑張れば可能性は十分にあります。偏差値は、40~50と幅があり、成績だけで入学できる訳ではないようです。

 

面接では、志望動機が重要で一般的な内容であれば落ちます。「何故、博多青松高校でなければならないか」をしっかり言えるようにしておきましょう。また、将来の目標や高校に入学したら何をしたいか等も聞かれるようなので準備しておきましょう。

 

学校生活を楽しく卒業するために

これまで学校の内容をご紹介しましたが、心配なこと不安は解消できましたか。

努力して入学する学校ですから、是非高校生活を楽しんで欲しいと思います。

 

定時制も通信制も入学時のクラスはありますが、いつも同じメンバーで授業を受けることはありません。ですから、友達ができづらいのは確かです。

ですが、在校生や卒業生の話ですと、新入生歓迎会や遠足などの行事に参加する事できるそうです。

 

友達はたくさん作る必要はありませんし、たくさん居てはかえってトラブルになりやすいので一人でいいと思いますが、友達をつくる努力をされてはいかがでしょうか。

情報交換ができたり相談したり励まし合えるので、高校生活を続けるコツの一つです。必ず気が合う人は一人くらいいるので、ちょっとだけ勇気を出して声をかけてみてください。

 

特に通信制は、自宅で学習する怠惰との闘い、孤独との闘いですから、挫折しそうになることがたくさんあると思います。ですから、是非同じ立場の知り合いを作ってください。

 

福岡県博多青松高校の進学、就職実績

卒業後、どんな進学先や就職先があるのでしょう。

これまでの実績を見てみましょう。定時制、通信制ともに色々な道に進んでいます。

進学

九州大学、島根大学、北九州市立大学、長崎大学、慶応義塾大学、東京理科大学、東海大学、女子美術大学、福岡大学、福岡工業短期大学、九州産業大学、国際医療福祉大学、福岡女学院大学、大阪芸術大学、近畿大学、中村学園短期部、香蘭女子短期、他

 

専門学校

福岡こども、高尾看護、福岡理容美容、服部栄養、福岡医療秘書福祉、福岡市医師会看護専門学校、九州医療専門学校、他

 

就職

(株)西原商会、(株)にしけい、九州西濃運輸株式会社、西宇和農業協同組合 (株)フジデリカ新宮工場 西日本建技株式会社 (株)メディカルナビゲーション (株)タカヒロ商事 (株)ムロオ (株)東洋ビルド (株)マルキュウ 栄食メディックス株式会社、他

難関大学など、たくさんの進学や就職実績があります。

単位制の学校は、1,2年生のうちに早めに必要単位を修得し、その後受験勉強に専念できるのも特徴です。

進学や就職に対しては、先生が手厚くサポートしてくれるようです。

 

まとめ

福岡県博多青松高等学校がどんな学校か分かっていただけたでしょうか。

・定時制と通信制がある

・学費は安い

・不登校になっても手厚いフォローは期待できない

・単位取得などの自己管理が大切

・入試は、成績も関係しますがこの学校でなければならない確かな理由があれば入学できる。

などをご紹介しました。

 

公立の高校なので、学費が安く進学実績も豊富なので人気があります。

他の学校ではなく、どうして博多青松高等学校に行きたいかよく考えて、挫折する人も多いようなので強い意志で進んでください。

 

-定時制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.