通信制高校の一覧

勇志国際高等学校の評判と入試内容は?【学費で選ぶならココ】

高校選びで悩む親
勇士国際高等学校への入学を考えているのだけど、評判や入試など勇士国際高等学校について詳しく知りたいわ。

 

熊本県御所浦町(ごしょうらまち)にある勇志国際高等学校は、生徒の長所を伸ばすため多様なコースを導入している広域通信制の高校です。

 

勇志国際高等学校では、進学コース、国際コース、トップアスリートコースなど6種類のコースを導入しています。

 

学習方法は、主に自宅などからオンライン授業を受けて単位を修得します。また、最寄りの学習センターへ通学することも可能です。

 

そんな勇志国際高等学校の

 

・評判はいいの?

・学費はいくらくらい?

・入試はむずかしい?

・どんなコースがあるの?

 

そんな疑問に対して詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

勇志国際高等学校の評判はいいの?

勇志国際高等学校の評判を

 

・普段の学習スタイル

・スクーリング

 

の2つにわけて紹介します。

 

学習スタイルについて

「勇志の進学コースは、勉強をさせられるのではなく、周囲の意識が高いのでいい影響を受けて学習できた」

「先輩・後輩関係なく、雰囲気がいいです」

「中学のころはあまり勉強をしていなかったので、授業についていけるか不安だったが、中学の内容から学びなおせたところがよかった」

「自宅からタブレット学習をしていたため、モチベーションが維持できるか心配していたけど、いつも画面ごしに先生が優しく声をかけてくれて、私も気軽に相談できました。」

「ネットライブ授業は、自分の他に授業を受けている生徒の顔もみれるので、一緒に学んでいる感じがして楽しい」

「不登校気味なのでオンライン学習にしようと考えていたが、学習センターの見学をしたら先生がとても明るかったので、通学しようとおもえました」

 

勇志国際高校は、オンラインで授業を受けたり、本校や、最寄りの学習センターへ自由に通学できます。本校は熊本県御所浦町にあり、学習センターは福岡県福岡市と千葉県松戸市、熊本県熊本市にあります。

 

また、勇志高校は他の通信制高校と違い、録画授業だけでなくネットライブ授業もおこなっているようです。ライブでは、生徒たちが授業についてきているか様子を見ながら進行してくれますし、生徒は仲間たちと切磋琢磨して学習ができそうですね。

 

学習センターの講師も明るい方が多く、個別のカリキュラムも組んでもらえるので、授業についていけないといった心配もいりません。進路相談の際も学習センターに行けば、直接講師に話しをきいてもらうことができるので安心感もありますね。

 

スクーリングについて

「海がきれいでいい島だった。クルージングも楽しい」

「本校のスクーリングに参加したら漁師体験ができて勉強になりました」

「本校まで距離もあるし船酔いの不安もあったので、私は学習センターのスクーリングに参加しました 登校時間が選べます」

「学習センターのスクーリングは費用もほとんどかからないし、宿泊もしないのでおすすめ」

 

勇志国際高等学校のスクーリングは、本校で行う4日間宿泊と、最寄りの学習センターへ6日間の通学のどちらか好きな方を選ぶことができます。

 

御所浦町の本校で行う4泊のスクーリングでは、クルージングや漁師体験、海鮮バーベキュー、化石の発掘体験など様々な体験学習を取り入れています。クルージングでは、なんとイルカに会えるチャンスがあるそうです。

 

野生のイルカを近くで見ることができたら、それだけで貴重な経験を積むことができますね。船酔いが心配な方も安心してください。勇志国際高校は大きなクルーザー船を用意しているので船酔いはしにくいそうです。

 

逆に、旅費をおさえたい方、まとまった時間が作れない方に向けた日帰りのスクーリングも行なっているのはありがたいですね。学習センターのスクーリングは、費用の負担が少なく登校時間も選べます。

 

年に6回だけなので、アスリートコースや演劇コースなど毎日の練習が欠かせない多忙な方にも向いているでしょう。

 

高校選びで悩む親
本校での宿泊スクーリングは修学旅行みたいで楽しそうね。学習に関しても厳しすぎなくて、レベルに合わせて学習できるところもかなり魅力的だわ。

 

今回、勇志国際高等学校の悪い評判についてもリサーチしましたが見つかりませんでした。学習スタイルや行事など参加の融通がきくので悪い評判が立ちにくいのかもしれませんね。

 

学費はいくらくらい?

勇志国際高校の学費は、各ご家庭の世帯年収によってことなります。勇志国際高等学校では奨学金制度をうけられるのですが、世帯年収が低い場合、最大で約28万円の就学支援金が支給されます。

 

奨学金制度がうけられるご家庭は、世帯年収が910万円未満のご家庭に限りますのでご注意ください。

 

コースは全部で6種(進学コース・会計ビジネスコース・ITビジネスコース・国際コース・アスリートコース・演劇声優コース)があります。受講するコースによって別途費用がかかります。

 

世帯年収590万未満の場合

入学金 30,000円
授業料 288,000円
施設設備費 30,000円
視聴覚授業料 30,000円
日本スポーツ振興センター加入金 250円
教育充実費 50,000円
合計 428,250円
就学支援金 -288,000円
初年度合計 140,250円

教科書等は年間10,000円ほどかかります。

 

通信制高校の平均的な学費と比べてもかなり負担する費用が少ない学校ではないでしょうか。
教育カウンセラー

 

入試はむずかしい?

勇志国際高校の入試内容は、提出書類と面接のみです。学科試験がなく学力や偏差値を審査基準においていないため難易度はそこまで高くありません。

 

提出する書類には、一般的に志望理由、自分の長所、どんな高校生活を送りたいかを記入する欄があります。記入欄はできるだけ空欄を埋めて、丁寧にわかりやすく書くことを意識してみましょう。

 

面接では、志望理由の他に、今関心のある事、これから学んでみたい事を聞かれるのが一般的ですので、声に出す練習をしておきましょう。見た目は、清潔感のある身だしなみと背筋を伸ばした良い姿勢でうけるといいですね。

 

学科試験や偏差値で判断されない分、提出書類をわかりやすく書き、面接の練習をしておけば合格する確率がグンと上がりますのでしっかりと対策をしておきましょう。

入学までのながれ

1 資料請求
ホームページまたは電話で資料と願書の請求ができます。

2 願書の提出
所定の振込用紙にて試験料を振り込み、必要書類を郵送します。

3入学選考
提出書類の確認後、面接を行います。

4 合格
入学選考後、合格通知書と入学手続き書類が届きます。

5 入学手続き
入学手続き書類を提出して学費を期日までに納入します。

6 入学・授業開始
納入が確認でき次第、勇志国際高校に入学です。教材などが自宅に届きます。

 

どんなコースがあるの?

勇志国際高等学校にある6種のコース(進学コース・会計ビジネスコース・ITビジネスコース・国際コース・アスリートコース・演劇声優コース)について紹介します。

進学コース

大学・短大などの進学を希望する生徒に向けたコースです。担当の講師と志望校合格に向けて個人のレベルに合わせた個別学習プランを立て、それにそって学習を進めます。

 

学力に自信がない方も安心して取り組むことができますね。また、こまめな確認テストと担当講師とのカウンセリングも行なっているので、全日制の高校と違い、予備校や塾に通わなくても着実に知識を定着させられます。

国際コース

英語に興味がある、留学を考えている人を対象としたコースです。将来的には、英語の講師、子供英会話講師、通訳者、ホテルマンなど様々な場所で活躍できます。中学の英語の成績が低くても大丈夫、基礎からしっかりと講師がサポートします。

 

勇志国際高等学校では、奨学金を提供する海外の大学と提携しているので、経済面の不安を解消し短期留学を応援します。短期語学留学と聞くと高そうなイメージが強いですが、奨学金を利用することで国立大学よりも安い費用で留学することができます。

 

留学をきっかけに幅広い視野を持ち、将来の幅を広げることができそうですね。

会計ビジネスコース

就職希望の方、ビジネスマンの必須スキルを高校生のうちに修得したい方向けのコースです。将来社会人として効率よく仕事をしていく上で必須のスキルとなるのが、Word Excel パワーポイント 日商簿記 などです。

 

勇志高校では、それらの資格修得を目指しますので就職活動の時には自己PRの材料になりますね。さらに就職先で徐々に身に着けていくこれらのスキルを高校生の間に修得しておけば、会社員としてスムーズに業務をこなしていけますし企業の即戦力となるでしょう。

 

最寄りの学習センターで仲間と一緒に資格取得もできます。教材費はかかりますが、無料で受講できるコースになります。

ITビジネスコース

Word Excelの他に情報セキュリティ、情報モラルの知識を身に着けるコースです。主に、ワープロ検定 P検2級 情報処理技能検定の資格取得を目指していきます。

 

このような社内システムや顧客管理といったITの基礎知識は、どこの一流企業にも求められ大学と短大の入試の際にも優遇されます。

 

他にも経済学の基礎知識などハイレベルな学習も行ないますので、企業の面接の時は自助努力をしていることをアピールできます。その後、社内でのスキルアップにも大きく役立ちそうですね。こちらも近くの学習センターで仲間と一緒に学習する生徒が多いようです。

 

教材費はかかりますがこちらも受講料は無料なので経済的にも助かりますね。

映画 演劇 声優コース(EESコース)

演劇に興味がある方、芸能活動をしていきたい方、声優を目指している方に向けたコースです。プロの講師たちによる指導で実技、実践の経験を積んでいきます。

 

興味はあるけど人とのコミニュケーションが苦手、自己表現が苦手。という方も多く受講される人気のコースです。声が小さくても大丈夫、最初は身体の使い方、呼吸方法、発声トレーニングから入るので徐々に慣れていきます。

 

卒業後は、芸能プロダクションへの紹介、各オーディションの紹介、声優スクールの紹介をします。もちろん、別の目標や夢を持つ方にも卒業後の進路サポートを行なっています。

 

自分自身と向き合い、コミュニケーション能力が向上することで、自信にあふれた自分へと変わることができそうですね。

トップアスリートコース

毎日学校に通わないスタイルをいかしてスポーツに集中して取り組む生徒を応援します。レポートは毎月16枚ほどを提出しながら、練習や試合等に励むことができます。海外の留学先からでも学習が可能、さらにスポーツで優秀な成績を収めた生徒は学費減免制度があります。

 

東京2020オリンピックの聖火ランナーに選ばれたプロスノーボーダーの三木つばきさんも勇志国際高等学校のトップアスリートコースを受講しています。

 

学習時間は1日30分ほどあれば十分にレポートを提出していけますので、スポーツと勉強をうまく両立させられそうですね。

 

高校選びで悩む親
コースがかなり豊富だから入学前にやりたいことがない子でも入学後にはやりたいことが見つけられそうね。

 

まとめ

勇志国際高等学校は、夢や目標を持つ生徒たちの進路をサポートしてくれる学校です。

 

本記事をまとめると

 

・主に好きな場所、時間に学習をしてレポートを提出

・最寄りの学習センターで受講もできる

・ライブ授業も積極的に行なっている

・学習センターでスクーリングが可能

・学費の負担がとても軽い

 

勇志国際高等学校は、卒業率が高く、公立高校並みに学費が安いとかなり評判のいい学校です。経済的負担が少ない分、興味のある資格取得に向けて頑張る生徒が多く見られます。

 

本校や、学習センターの雰囲気も良いので、ぜひ見学してみてください。勇志国際高等学校の入学を考えている方の参考になれば幸いです。

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.