定時制高校の一覧

神戸市立摩耶兵庫高等学校《評判はどう?学費、入試内容》

神戸市立摩耶兵庫高等学校に通いたいけど評判はどうなのかな?

神戸市立摩耶兵庫高等学校の学費や入試について知りたい

 

そんな風に思ってはいるけど、なかなか情報がなくてわからない…と言う方多いかもしれませんね。

 

ここではそんな方に向けて、

・神戸市立摩耶兵庫高等学校の評判

・学費は高いのか

・【結論】疑問のまとめ

について詳しく説明しました。

 

神戸市立摩耶兵庫高等学校はどんな学校なの?

神戸市立摩耶兵庫高等学校は兵庫県神戸市中央区にあります普通科のみの定時制高校です。

昼間部、夜間部の2つの種類の通い方があります。

それぞれの時間帯は

昼間部 13:20~16:40分(4限)

夜間部 17:30~21:00分(4限)

45分間の授業体制となっています。

比較的、4限なので短く通いやすいですし、朝も早くないので早起きが苦手な生徒には遅刻することなく通う事が出来そうですね。

 

神戸市立摩耶兵庫高等学校の評判はどう?

神戸市立摩耶兵庫高等学校の評判は、在校生・卒業生・保護者それぞれ色んな意見がありますがトータルで見ると良い印象を持ちました。

なぜなら、神戸市には他に3校の定時制高校がありますが『神戸市にある定時制高校の中では1番人気』と言う口コミがあるからです。

それぞれ学校には特徴がありますが、1番人気になるという事はそれだけ沢山の生徒を引き付ける魅力があると考えられます。

 

では、ここからは在校生・卒業生が神戸市摩耶兵庫高等学校に通って良かった点・悪かった点をご紹介いたします。

良かった点

①空調設備があり快適に過ごせる

沢山、良いところはあるのですがやはりどんな環境でも勉強に打ち込むことが出来るのはとても嬉しい設備だと思います。

夏は暑くて、冬は寒いと集中して勉強が出来ないので快適に過ごせる環境は素晴らしいです。

 

②制服が無く、オシャレが出来る

制服はありませんが、ドン・キホーテなどで制服を購入して『なんちゃって制服』と言う自分流にアレンジをして好きなように着ている生徒が沢山います。

もちろん私服で個性を発揮する生徒もいます。

ですが、なんでもOKなわけではなく露出度が高いものや、コスプレは禁止ですのでお気を付けください!

 

③部活が好成績

神戸兵庫摩耶高等学校の部活動はとても良い成績を残しています。

成績結果一覧はこちらの『部活動記録一覧』をクリックしてご覧ください。

こんなにも沢山の部活が賞を取っていると言う事は部活動に大変力を入れている事が伺えます。

だからこそ、学校の人気も高いのだと思います。

 

悪かった点

①グラウンドが狭くプールが無い

神戸兵庫摩耶高等学校は都会の中に学校がある為、学校の敷地自体がそんなに広くはありません

その為、グラウンドが狭くプールも無いので男子生徒の中ではそれが不満な子が何人か見受けられました。

 

②頭髪のカラーはダメ

頭髪カラーは基本的に校則違反な学校が多いと思うので厳しい部類には入らないと思いますが、長い休み(夏休みなど)でも染めてはいけないのは少し厳しい印象を受けます。

ヘアカラーは自由に出来ないのですが『ピアス、ネイル、メイク』は禁止ではありません

頭髪については結構厳しく先生方も注意をされているのでヘアカラーはしないようにしましょう!

良かった点や、悪かった点の中には敷地など仕方ないと考える点もありますが、頭髪については先生方が生徒の将来を考えて指導して下さっているからだと思います。

ヘアカラーがダメだとしても違う面でのオシャレを楽しんでしましょう。

 

神戸市立摩耶兵庫高等学校の学費は高い?

続いては神戸市摩耶兵庫高等学校の学費について紹介していきます。

 

入学の際に約3万円の支払いで体操服、体育館シューズ、ジャージを購入します。

その後の神戸市立摩耶兵庫高等学校の学費は毎月1550円を支払うだけで後はありません。

 

さらに、就学支援制度を申請して受理が通った方は毎月の学費が免除になります

入学する際の約3万円体操服、体育館シューズ、ジャージの購入金額値引きにはならないので定価でのご購入をお願いします。

 

それでも毎月1550円の支払いで済むのは安くてびっくりしました。

1,550円×12ヵ月1年間の学費は18,600円で良いとの計算になります。

 

定時制高校は4年間の在籍期間を卒業まで必要とするので18,600円×48ヵ月(4年間)=892,800円で卒業までの学費の全てです。

この金額で4年間だと思うと安いですが、就学支援制度もありますので必要とする方はぜひ申請してほしいと思います。

就学支援制度の申請の仕方は?

就学支援制度の申請の仕方は、

・中学校、中等教育学校前期課程または、特別支援学校の中等部の最終学年の11月ごろに予約募集を行っているので在学している中学校等を通じて願書の配布申請をします。

奨学金の支給については、

・支給期間は最短で卒業できる期間(3年生の場合は最大6ヵ月)です。

退学や休学、世帯の収入が大きく増えた場合など在学状況や世帯状況に変更があれば奨学金の支給は終了、停止します。

・給与なので卒業後に返還はありません。

とても助かる制度がありますので、金銭面に不安がありましたらぜひ神戸市コールセンターに相談してみて下さい。

お問い合わせ先

神戸市コールセンター

TEL 078-333-3330

 

神戸市立摩耶兵庫高等学校の入試内容とは?

神戸市立摩耶兵庫高等学校の入試は『一般入試』『推薦入試』『特色選抜』の3種類があります。

下記をご覧ください。

一般入試:学力検査 (国語、数学、英語、理科、社会)

推薦入試:面接、適性検査、実技検査、小論文(作文)

特色選抜:面接、※実技検査、※小論文(作文)

一般入試は学力検査を行います。※必要に応じて実施

一般入試

試験内容は、国語、数学、英語、理科、社会の5教科の筆記試験です。

当日は『受験票、筆記用具、直定規、コンパス、昼食』をご持参ください。

 

そして検査場には、

携帯 電卓 計算機や辞書機能が付いた時計 三角定規 分度器 下敷き 筆箱

の持ち込みは不正防止の為禁止されていますのでご注意ください。

推薦入試

推薦入試は、面接適性検査実技検査小論文(作文)が入試内容です。

面接ではこの学校で学びたいと言う気持ちや志望動機を素直に伝えたら大丈夫ですので心配はされないでください!

 

適性検査は学力試験に相当する『適性テスト』を受けますが、点数が悪くて不合格になることはほぼありません。

入学希望の生徒の学力を知るために実施されています。

 

実技検査は実際に受けた方のコメントが無いため不明です。

ですが、他校の定時制高校での実技検査は『国語、数学、英語、理科、社会』の5教科以外での『体育、美術』などの実技を受けたとの口コミがありました。

事前に勉強をした生徒はいなかったのでリラックスして実技を受けてください。

 

小論文(作文)は学校から内容の公表がありませんが小論文(作文)を受けた経験者の方は

自分の気持ちを無邪気に、素直に書いてください

とアドバイスがあります。

先輩の意見を参考に入試の小論文(作文)に挑んでください!

特色選抜とはどんな内容なの?

特色選抜は、面接※適性検査、※小論文(作文)が入試内容となります。

面接は通常通りありますが、適性検査、小論文(作文)は学校側が必要とあれば実施されます。

 

面接や、適性検査、実技試験、小論文(作文)など初めての事ばかりでとても緊張すると思います。

ですが、先生方は入学を希望している生徒個人の悩みや心配事を把握して見守っていけるように実施されるものばかりですので、安心して入試に挑んでください。

 

【結論】疑問のまとめ

・神戸市立摩耶兵庫高等学校の評判は『神戸市の定時制高校の中では人気が1番』なので評判は良いです。

・学費は、入学の際に約3万円分の体操服、体育館シューズ、ジャージを購入をしたらその後の学費は毎月1550円の支払いです。

・入試の内容は『一般入試』『推薦入試』『特色選抜』があり、学力検査、面接、適性検査、実技検査、小論文(作文)が入試の内容です。

 

評判も、金銭面も、入試の内容も大変だから入学は辞めようと考えるほどの悪いところはほとんどと言っていいほどありませんでした。

いま、転入を考えて悩んでいるのならお話を聞くだけでもいいので神戸市摩耶兵庫高等学校に問い合わせてみて下さいね!

素敵な学校生活が過ごせますように。

-定時制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.