通信制高校の一覧

兵庫県神戸市にある通信制高校の一覧!オススメ3選も!

高校選びで悩む親
うちの子を、通信制高校に通わせたいんだけど、神戸市内にはどれくらいあるの?できればオススメの学校も知りたいわ

 

通信制高校の数は、年々増加しており、兵庫県神戸市にも多くの通信制高校があります。

しかし、数が多いと、

 

「数が多くてしぼりきれない」

「何で判断すればいいのかわからない」

 

といったことがありますよね。

そこでこの記事では神戸市にある通信制高校の一覧とその中でもおすすめの通信制高校を紹介します。

 

神戸市にある通信制高校は全部で10校!住所、特徴の一覧

始めに、神戸市内にある通信制高校を全て紹介します。

高校名をクリックすると公式HPに飛びます。

 

通学は少ないですが、地理的な問題でいけないなんてことがないように、アクセスしやすいかまで確認するといいでしょう。

住所 特徴
兵庫県立青雲高等学校 長田区池田谷町2丁目5 公立の通信制高校
飛鳥未来きずな高等学校 神戸キャンパス 中央区御幸通3丁目2−番22号 進路決定率が96.4%と高い
ヒューマンキャンパス高等学校 神戸学習センター 中央区三宮町1丁目9−1 三宮センタープラザ東館 5階 専門分野に強い
第一学院高等学校 神戸キャンパス 中央区磯辺通4丁目1−38 ザ・シティ神戸三宮ビル7F 進学先に有名私大や国立大学がある
クラーク記念国際高等学校 神戸三宮キャンパス 中央区磯辺通4丁目1−5 スクールカウンセラーが在籍していて不登校支援サポートコースがある
鹿島学園高等学校 三宮キャンパス 中央区京町67 私立通信制高校の中では学費が安い
相生学院高等学校 神戸校 中央区筒井町1丁目3−17 建築、スタイリストなど15のコースがある
神戸自由学院 中央区北長狭通7丁目3−11 週2~週5のフリーな通学スタイル
AIE国際高等学校 神戸学習センター 東灘区御影2丁目2−12 英語に強い学校
八洲学園高等学校 三宮キャンパス 中央区磯上通8丁目1−33 幸和ビル 2F 専門職の体験・訓練コースがある
精華学園高等学校 兵庫県神戸市長田区腕塚町5丁目5-1 アスタくにづか1番館地下1階 公務員コースがある
数は多いのですが、その多くが神戸市中央区に集まっているのが実情です。中央区から少し離れた場所に住んでいる場合は、選べる学校は思っている以上に、少ないとおもいます
教育カウンセラー

 

神戸市以外の兵庫県にある通信制高校一覧

神戸市以外の住んでいる方、または中央区から離れた場所に住んでいる方のために、兵庫県全体の通信制高校についても、一覧でご紹介します。

住所 特徴
AIE国際高等学院 兵庫県淡路市浜1-48 通信制高校唯一の国際バカロレア(IB)認定校
第一学院高等学校 養父本校 兵庫県養父市大谷13番地 自分の未来が想像できる工夫がたくさん
相生学院高校相生本校

相生学院高校宍粟校

相生学院高校姫路校

相生学院高校加古川校

相生学院高校多可校

相生学院高等学校明石校

相生学院高等学校尼崎校

相生学院高等学校JR尼崎駅前校

兵庫県相生市野瀬700番地

兵庫県宍粟市山崎町塩山37-17

兵庫県姫路市古二階町166

兵庫県加古川市加古川町北在家2723

兵庫県多可郡多可町加美区豊部1879-1

兵庫県明石市西明石町5丁目15-16

兵庫県尼崎市潮江1-30-12-101

兵庫県尼崎市潮江1-20-1-106

 

 

 

兵庫県に9つのキャンパスを持つ通信制高校

近くに他の通信制高校がない場合は、まずは相生学院高等学校への入学を検討してみてください。相生学院高等学校は、兵庫県内の各所に校舎を構えていますので、ほとんどの方が通うことができる高校であるのではないかと、思います。

 

おすすめの通信制高校3選

高校選びで悩む親
こんなにたくさんあるとは思わなかったわ。どこの通信制高校がオススメなの?

 

神戸市の通信制高校は全部で10校ですが、そのなかでどれをえらべばいいのか迷いますよね。

 

選びやすいように、特にオススメの通信制高校3校について、 詳しく紹介します。

第一学院高等学校 神戸キャンパス

第一学院高等学校は、全国に多くのキャンパスを持っています。コースが7個あり自分に合ったものを選択できます。(標準コース、特別進学コース、総合コース、特価コース、通信コース、本校通学コース、専門コース)

 

おすすめの理由は次の2つです。

おすすめの理由①進学実績が良い

通信制高校では自分で計画して勉強を進めることが求められるため、4年制大学に進学することは難しいです。

 

ですが、この第一学院高等学校では誰もが名前を聞いたことがある有名私大だけではなく、国立大学への進学実績もあります。公式HPによると過去3年間の進学では18の国立大学慶応や早稲田といった有名私大に合格しているとあります。

 

通信制高校の中でも進学実績がいいのはまちがいないでしょう。

大学進学を目指す生徒にとっては、かなり魅力的と言えます。

おすすめの理由②卒業率が高い

一般的な通信高校の場合、自分で授業を選んだり、レポートを自主的にしなければなりません。

そのために、自己管理ができない人は、卒業ができません。卒業は全日制の高校と比べて圧倒的に低くなってしまうのにもかかわらず、第一学院高等学校の卒業率は97.5%とかなり高い数値になっています。

 

それだけ、生徒一人ひとりのことを、考えて面倒を見てくれているということでしょう。

今まで学校に通えなかった子でも、安心して入学することができます。

 

抜群の進学実績と、卒業率の高さが第一高等学院の特徴です。大学進学を目指す生徒や、必ず高校を卒業したい生徒にとっては、オススメの通信制高校です
教育カウンセラー

兵庫県立青雲高等学校

兵庫県内に2つしかない公立の通信制高校の一つです。もう一つは兵庫県立網干高校で、姫路市にあります。

 

おすすめの理由は、次の2つです。

おすすめの理由①学費がとにかく安い

公立と私立ではこんなに!?驚くほど学費が違います。

公立は3年間で10万円くらい、私立の学費は1年間で20~80万円くらい。

私立に1年行くだけで公立の3年間にかかる学費を上回ってしまうんです。

 

高校選びで悩む親
私立高校の方が高いのはわかるけど、公立と比べるとそんなに違うのね

兵庫県県立青雲高等学校の学費は入学時に約2万円、入学料・諸経費に約4千円、教科書・学習書代に約1~2万円が必要です。

 

3年間通っても10万円もかかりません

さらには、教科書・学習書は無償給与制度があり、一定の条件を満たせば無料になるので、学費をとことん抑えたい方にとてもおすすめです。

おすすめの理由②生徒会活動がある

公立の通信制高校は学費が安い分、他の魅力があまりありません。

 

ですが、兵庫県立青雲高等学校では、生徒会活動が活発とは言えないまでも、行事が行われています。

行事の内容はボランティア活動や文化祭といったものがあります。

 

口コミで文化祭は、

定時制の永田商業高校と合同で行われ、屋台やステージの出し物もあり、プロの芸人さんやマジシャンの方をお招きして漫才やマジックショーなども行われていて、結構活気があると思った。

とあり期待が持てそうです。

 

友達をつくるいい機会になりそうですね。

デメリットも…

公立の通信制高校は卒業率が良くありません。

自らすすんでスクーリングに行き、レポートを出さなければ卒業できないのです。いくら学費が安くても卒業できなければ意味がありません。あなた、もしくはお子さんが通信制高校の環境で卒業できるのかよく考えてください。

 

卒業することを目的とするなら私立のほうが手厚いサポートがあるため安心です。

 

私立に比べサポートが少なく、卒業率が少ないのは事実です。しかし、安い学費で高卒の資格を目指せるのが公立の通信制高校最大のメリットです。「とにかく高卒の資格をとりたい!」と強い意志があるのであれば、オススメの学校です。
教育カウンセラー

相生学院高等学校

専門的な知識を学べる学校です。

通信制高校に通う生徒の場合、必ずしも大学への進学を目標にしているとは、限りません。むしろ、専門分野を学びたいと思っている子の方が多いでしょう。

 

相生学院高等学校は、大学進学以外の目標を持つ生徒の夢を、応援してくれる通信制高校です。

おすすめの理由は次の3つです。

おすすめの理由①多彩なコースが用意されている

相生学院高等学校には全部で16のコースが用意されています。

 

通信コース、進学コース、スポーツコース、情報処理コース、調理師コース、観光留学コース、個別対応コース、建築コース、英語特進コース、ネイリストコース、通学特集キャリアコース、化学分析キャリアコース、スタイリストコース、ホームスクールコース、IT・ドローンコース、サポートコース

高校選びで悩む親
これだけあれば、うちの子がやりたいことも見つかりそうだわ

 

実際、多くのお子様が、自分の夢を見つけて、卒業していきます。子どもの夢を全力で応援してくれる。相生学院高等学校には、夢があふれています。

おすすめの理由②卒業率が99%と高い

繰り返しになりますが、一般的な通信制高校では自分で授業を選んだり、誰かに言われなくても自主的にレポートをこなすことがもとめられます。

 

そのため、自己管理できない人は通信制高校では卒業できないことが多くの卒業率は低くなっています。

それだけ自主的に勉強をするというのは難しいのです。

上記で紹介した第一学院高等学校よりもさらに高い99%の卒業率です。

これだけ卒業率が高いということは、生徒を第一に考える制度や先生の質がよい、ということです。

 

卒業率が高く、進路に関しても実績があるので、安心ですね。

おすすめの理由③スクーリング回数が少ない

通信制高校を選ぶ方の中には人間関係が原因で学校に通えなくなった人、時間を趣味の時間に充てたい人などがいると思います。

 

スクーリングの回数が少なければ学校に通わなければならない回数が減ります。

不登校の人や時間を有効活用したい人にはスクーリングが少ないほうがいいですよね。

 

多くの通信制高校では、週に1回程度は学校に行きます。

しかし、相生学院高等学校のスクーリングは年に10回程度です。これだけ少ないと、10回我慢すれば終わるので、学校が苦手だとしても、通学ができるでしょう。学校に時間を使いたくない人にもうれしいですね。

 

一般科目の勉強があまりしたくない子であっても、興味のあることであれば、頑張れる場合が多いです。相生学院高等学院は、将来の夢を叶える準備ができる学校です。子どもに様々なことにチャレンジさせたいという場合には、オススメの学校です。
教育カウンセラー

 

まとめ

今回は、兵庫県神戸市内にある、通信制高校について解説していきました。

ポイントは次のとおりです。

・神戸市内にある通信制高校は全部で10校

・おすすめは第一学院高等学校、兵庫県立青雲高等学校、相生高等学校の3校

・第一学院高等学校は進学実績が良い

・兵庫県立青雲高等学校は公立で学費が安い

・相生高等学校は卒業率が高い

 

選びやすいように3校をピックアップしましたが、残り7校のなかにもそれぞれ良いところがあります。

学校選びの基準は人それぞれです。

 

お子様にぴったりの通信制高校を探してみてください。

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.