通信制高校の一覧

【暴露】代々木高等学校《評判は?学費は高い?入試の真実》

 

三重県志摩賢島にドーーーンと構えます代々木高等学校

通称『よよこ~』

全国では、

・東京 ・大阪 ・神奈川 ・埼玉

・千葉 ・愛知 ・京都  ・奈良

に展開している広域通信制高等学校です。

いったいどんな学校なのか気になりませんか?

私立の通信制高校だと言うのは知っていても実際に身近な人が通っているわけでは無いので未知の場所だと私は思っています。

 

私の頭の中にある昔の通信制高校(2000年頃)のイメージは、

・ヤンキー、ギャル、チャラ男が多い

・窓ガラスはいっぱい割れている

・先生はパンチパーマで怖い

などが、結構私のイメージです(笑)

 

かなりドラマや映画などの影響もありますが、本当に怖いイメージだったんです。

でも実際、代々木高等学校はそんなイメージは忘れてしまうくらい違う通信制高校だったんです。

 

ここではより代々木高等学校の事がわかるように、

・学費は高いのか?、どんなコースがあるのか?

・入試は難しい?前籍高校での単位は適用となる?

・評判はどう?

について詳しく説明しました。

 

『よよこ~』ってどんな学校?

代々木高等学校は三重県志摩賢島に本校があり、2005年4月に設立しました。

伊勢志摩国立公園『賢島』にあった、元ホテルを改装して学校へと生まれ変わった校舎です。

丘の上にあるため見晴らしがよく綺麗な景色を見ることができます。

そんな穏やかな環境の中で、生徒一人一人が自分のペースで学び、選択をし、成長をしていくそんな場所を目指し、

みんなが笑顔でいる学校を理念としてとにかく高校卒業資格を取ると言う目標を掲げている学校です。

 

学費は高いの? どんなコースがある?

代々木高等学校には生徒それぞれの性格個性生活環境に合わせて多数のコースがあります。

①通信一般コース(月1~2回本部またはキャンパスでのスクーリング)

②通学型コース(普段の通学日数を選べる・週1・週3・週5)

③webコース(24時間356日好きな時のタイミング学習)

④発達障害コース(発達支援のためのプログラム、決めつけは✖。気軽に希望を相談して下さい!)

⑤プロアスリート育成コース(働くことが一緒になった奨学金コース)

⑥海外留学コース(ニュージーランド、カナダ等)短期から長期までの種類が選べますよ!

⑦大人の学び直しコース(ニート、引きこもりのためのサポートや就労、留学のオプション可能。

⑧オルタナティブコース(各職業の専門的な講師の体験授業、学校が不安な子におススメコース)

⑨サテライト教室コース(学校と連携する・スポーツ・芸能・美容・ファッション、ビジネスの専間教育)

 

代々木高等学校には9個のコースがあります。

本当にここは学校なのかなと思わず考えてしまうくらい生徒ファーストのコース一覧です。

 

①~③番までは一般的な通信高校でも見受けられますが、④~⑦番のコースは代々木高等学校ならではの専門学習ですね。

特に⑧⑨のコースはこちらの高校でしか受けることのできない特有のプログラムコースです。

 

それぞれ特殊コースは資格所有者のプロの先生方がいらっしゃるので、安心して学ぶことが出来ます。

高校卒業時には他校の生徒が学ぶことのないスキルを手にし、次のスッテプへと進んで行きましょう!

 

私自身、農林高校動物化学科のある高校に通学していましたが

・牛の搾乳、エサやり

・牛の出産補助

・子牛の育成

・直腸検査

など、様々な経験をさせていただきました。

 

当時はこの経験が何になるのかを理解は出来ませんでしたが、

年を重ねた今は専門的な知識を学ぶことが出来る環境で過ごせたことをとても感謝しています。

だからこそ、こんなにも沢山の選択肢のある高校は自信を持っておススメします。

 学費について

先立つものはなんとやら…と言いますが。

ここからは大切なお金の話になります。

金額 備考欄
入学金 50,000円 初年度のみ
授業料 192,000円 1単位当たり8,000円
教科書代 10,000円
登録手数料 2,000円 初年度のみ
その他雑費 1,100円   毎年度
合計金額 270,100円

上記の金額は通信一般コースの初年度の費用となります。

その他に、

・通学型コース

・webコース

・発達支援コース

・プロアスリート育成コース

・海外留学コース

・大人の学び直しコース

・オルタナティブコース

・サテライト教室コース

がありますが、詳細な学費が不明なため詳しく知りたい方は資料請求や代々木高等学校へお問い合わせをお願いします。

 

それでも家計的に厳しいと感じる場合は、

・よよこ~学費支援制度(生活保護世帯、非課税世帯の方で希望の方は入学金免除になります)

また、入学願書と同時に課税所得証明書を提出すると就学支援金が引かれるので出願料、教科書代、雑費(23,100円)の支払いで入学 が可能です)

・就学支援金(授業料に充てる学校の就学支援金を生徒に支給して家庭の負担を国が支援する制度、返済は不要)

・奨学金制度

などとても助かる支援が充実しています。

さらに学費専門の専用コンシェルジュに相談が出来るサポートもありますのでお一人で悩まずに相談してくださいね!

全国的には代々木高等学校の学費は高いのか?

ではここで、全国的に有名な通信高校との金額を比較してみようと思います!

学校名 学費(年間・目安) 一口メモ
代々木高等学校 271,100円 卒業率98%、卒業後サポートあり
第一学院高等学校 386,000円 卒業率97.5%
鹿島学園高等学校 216,000円 卒業率75.0%、偏差値45-46
ルネサンス高等学校 430,000円 卒業率97%以上、茨城県本校あり
飛鳥未来高等学校 420,000円 卒業率ほぼ100%、進路決定率88.5%
ヒューマンキャンパス高等学校 534,000円 卒業率98%、2014年開校

通信制高校5校の学費を調べてみたところ、代々木高等学校は鹿島学園高等学校に続いて2番目に金額が良心的な事がわかりました。

通信制高校の学費金額が低い順

ベスト3

①鹿島高等学校    216,000円

②代々木高等学校   271,100円

③第一学院高等学校  386,000円

一番金額の低い鹿島学園高等学校と一番金額の高いヒューマンキャンパス高等学校の差額は318,000円です。

もちろん、学費の金額が安ければ良い訳ではなく高ければより良い学校と言う訳でもありません。

学校を選ぶにあたり、学費を参考にし自分の通いたいコースを選ぶ参考にしてください。

入試は難しい?編入の単位は?

入試については、学力試験は無く書類選考のみです

書類選考の内容は・入学願書・調査書・転学照会・在学証明の提出です。

新入生、転入生、編入性によって異なりますので下記をご参照ください。

 

新入生 転入生 編入性
対象の人 ・3月に中学卒業見込み

・中学校既卒の人

・その他の学歴の人

・現在高等学校在学中の人 ・高等学校中退の人
必要書類  

・入学願書

・調査書(新入学用)

 

 

・入学願書

・調査書(転編入学用)

・転学照会、在学証明

 

・入学願書

・調査書(転編入学用)

 

 

出願料 10000円(学費とともに請求されます)
出願期間 ・毎年10月1日~翌年4月中旬まで 随時

・必要書類のまとめ

新入生は→入学願書、調査書(新入学用)

転入生は→入学願書、調査書(転編入学用)、転学照会、在学証明

編入生は→入学願書、調査書(転編入学用)

がそれぞれ必要となります。

タテ3㎝×ヨコ2.5㎝の写真が2枚必要です。(うち一枚は願書へ貼付)

調査書と言うのが気になりますが、今まで学校に通っていた間の成績や授業態度、単位の取得数、出席しなければならない日数など通知表(通信簿)と似ているものと考えて頂けたら分かりやすいと思います。

もちろん、今までの出席日数や単位などが少なくて入学できないと言う事にはなりません。

より生徒一人一人の環境や状況に合わせてい適切な学習方法を学校が考えてくれるための書類です。

怖いものでは無いので安心して下さいね!

 

調査票には中学生用高校生用とありますのでお間違えの無いようにお気を付けください。

書類は代々木高等学校HPの募集要項・願書の項目でダウンロードが出来ますのでご利用ください。

オルタナティブコース発達支援コースは面接がありますが、代々木高等学校で学びたいと言う気持ちの確認だけですので安心して受けてくださいね。

 

私は、学生時代に何回か学年最下位を取ってしまい、勉強に関しては凄くトラウマです…。

中学校の担任の先生にはまともに試験を受けたら受からないと言われ推薦での面接に入れてもらえました。

何とか合格。

思い出したくないくらいの過去です。

 

行きたい高校があるのに入れるかわからない怖さ。

だからこそ入試がないのは入学・転入・編入だけでも不安な思いの生徒たちに希望を与えるのではないでしょうか。

今までの他校にて取得した単位も認定となりますので心配することなく入学してくださいね。

評判が良いのは本当?ウソ?

ではここからは、今までポジティブ代々木高等学校ばかり紹介してきましたがネガティブな面も掘り下げて行きたいと思います。

そこで、ここからは代々木高等学校卒業生・在校生の生の声を紹介していきます。

 卒業生・在校生 

・前の学校を中退して大学進学を諦めていたけど、先生が一緒に考えてくれて行きたかった4年制の大学に無事合格することが出来ました。

・私は、webコースを選んで自宅で勉強していたけど、途中から全日制に転籍しました。不安もあったけど、友達も出来て学校に行くのが楽しくなりました。今は友達と一緒に勉強が出来てとても楽しいです。

・アートの道に進みたくて専門学校に通う前に代々木高等学校のサテライト教室コースを選びました。スポーツや、芸能コースなど活躍する仲間に出会えたことが凄く刺激的で勉強になりました。

・前の学校では合わなくて不登校でした。通うのが怖かったけど、カウンセリングで色々と相談が出来たので安心して通うことが出来ました。先生たちが優しかった。

・自由な校風で僕には合っていて通いやすかったです。夢への時間も取りやすく良かった。夢を追うのは良い事だけどリスクを考えて高校資格を取っていたほうが良いと思っていたので良かった。

 

一度、高校生活が失敗してしまっても次のチャンスに手を差し伸べてくれる環境が整っている学校だと印象を受けました。

そして、先生がおせっかいなくらい優しいとの声も多数見受けられました。

代々木高等学校の先生方は『おせっかいのプロ』を目指して指導に力を入れておられます。

もちろんここで言う指導というのは言う事を聞かせるではなく、一緒に考えて生徒のより良い環境を作る協力をすると言う事ですのでどんどん不安なことは先生方に相談して下さい。

 

口コミには良い印象をもつ内容がとても多いので何かネガティブな事はないのかと探してみると気になる点が一点あります。

 

代々木高等学校は、

①車通学が禁止

②バイク通学禁止

③自転車通学禁止

①と②は分かるのですが③番は少し不便かな?と気になりました。

ですが、アクセスとして駅から徒歩3分~5分の距離ですので通学には問題がありません。

安心して電車にて通学してください!

アクセス

近鉄志摩線 『賢島駅』より徒歩5分

結論《代々木高等学校に通いたい?》

通いたいです(笑)

すみません。

ついつい感情が先走りすぎましたが、個人的には私、30代既婚者が今から通いたい位の魅力的な学校だと言えます。

 

個人的に通うとしたら『webコース』にします(笑)

大人の学び直しコース』も捨てがたいですが…。

 

そして、

代々木高等学校は卒業していった生徒を卒業後もサポートをすると言う体制が整っています。

卒業すれば終わりではなく、迷ったときや不安な時に頼れる存在の学校です。

 

生徒一人一人が好きなコースに通い、興味のあるお仕事を選択して経験を学び、育くむ教育を理念としている他の学園にはないサポート体制が代々木高等学校を選ぶ理由になるといえます。

 

-通信制高校の一覧

Copyright© もしも通信制高校に行きたいなら【もし通】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.